★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました!ANDY 2008 Christmas Special

どうもシナがらみのイベントの日ってが多いような・・・
こないだのミヌコンしかり

それはさておき…
えんでぃ、かわいすぎた
そりゃぁね、20代後半の男子に向って
かわいいとかそんな言葉は・・・とか思うけど、
だって事実かわいんだからしょうがない

今回はクリスマスってのと、えんでぃのFC創団式も兼ねていたらしい
何しろにFCには入ってないもんで、知りませんでした…

司会は古家さん、そして通訳は根本さんという、この上なく素晴らしいコンビで
それだけで行ったかいがあったってもんですよ、ホント!

ではでは、振り返ってみたいと思います。

まず『PROPOSE』で幕開け
正直、真剣に聞いたのは久しぶりで、たぶんえんでぃも歌うの久しぶりっぽくて、
なんか荒いっていうか、そんな感じだったけど、
基本えんでぃに完璧は求めてないので、これで十分(爆)

それから司会が登場してトーク
「4か月振りに日本に来たけど、もうずっと来たい来たいって思ってた!」
と感想をお話しするえんでぃ。

そのあと、えんでぃのFCの名前が発表されて、その名前を付けてくれた女子が
ステージに上がってえんでぃと写真撮影などなどを行う。
どうやらFCカードのNO.1はえんでぃになってるらしく、
「2番の人は誰かな?とか思いますね~。個人的には7番の人が気になる」とか
わけのわからないことを言いつつ、このコーナーは終了

ここからはクリパっぽい雰囲気で!
古家さんが「韓国ではクリスマスは家族と過ごす人が多いと思うんだけど」という話をして、
えんでぃは「イブは大切な人と過ごして、25日は友達と遊ぶって言うのが最近は多い」って。
でも「自分は仕事をしていた印象しかなくて~…でもこうやって特別な皆さんと一緒に
クリスマスを過ごすことができてうれしい」って言ってたよん♪
そういえば去年もこの時期に日本に来て、ジニとともにクリパやってたよね

シナペンってやっぱりそれなりにペン歴が長いからか、韓国語がわかる方もかなりいて
根本さんが訳す前にみんな理解してそれなりに反応するんだよね。
そしたらえんでぃめっちゃ驚いてて(そういえばステラボールでもそうだったけどね)、
「みなさん韓国語わかるんですね~!」って嬉しそうにしてた。

で、「僕も日本語を話したいんですけど…何しろスケジュールが忙しくて、
なかなか時間がないんです。
ゆっくり休みが取れたら勉強したいと思ってます」って言ってました。
でもさ、えんでぃは別に喋れなくてもいいよ~
なんかそういうキャラじゃないっていうか、むしろもっと勉強したほうがいい人は
山のようにいるわけだからさ…。
それにえんでぃは英語脳だから日本語は難しいのでは???なんてね

で、まぁいろんな導入みたいな話をつらつらとしつつ、えんでぃのお仕事のお話に。
最近はミュージカル俳優なんて地位を築きつつあるえんでぃ。
これまで『PROPOSE』、『ポラロイド』、そして今上演中の『シングルズ』と
3作品に出てるわけだけど。

その映像を見せつつ、えんでぃが解説してくれてました。
リハの様子や公演の映像ね。
『PROPOSE』の楽でえんでぃが泣いてたのを見て古家さんが
「韓国男性は人生で3回しか泣かないって言いますけど、
そのうちの1回がこれだったんですね!」って言ったの。
そしたらえんでぃ「僕はよく泣きますね。映画やドラマを見るときは部屋に鍵をかけて、
自分の隣にティッシュを置いて、目が腫れるまで泣きます。
それに、シナの1集がうまくいかなかったときも全員で泣いたし、
T.O.Pでうまくいったときはそれまでのことがフィルムのように頭の中を駆け巡って泣いたし、
そう考えると僕はよく泣くほうだと思いますよ」って。
「だから韓国男性は人生で3回しか泣かないっていうのは嘘です」って
確かにえんでぃはよく泣いてる。。。
3月のシナコンでも相当泣いてたし

で、『ポラロイド』では片思いばかりする役だったという話から、
「えんでぃさんは自分から告白するタイプですか?」との質問に、
「僕は心の中ではいいな、好きだなって思っても、実際口に出せないタイプなんで…。
だから今までずっと彼女がいなかったように思います」って言ったら、
会場から「えぇ~~~~~」の嵐
そしたらえんでぃ、「え!嘘じゃないですよ~!どうして!!!」って言いながら、
左胸をトントン叩いてるの!「僕の言いたいことがどうして伝わらないの?!」って笑いながら。
まさに「답답하다」な感じで

でもさ~、あんなにかわいらしくて、優しいのにどうして彼女いないんだろうか。
数年前の雑誌のインタビューでも「ここ数年彼女はいません」って言ってたしねぇ。
あんな彼氏いたらめっちゃ幸せになれそうなのに…

そして、今回の『シングルズ』の映像では、プロポーズするシーンが登場しまして。
その歌を最初アカペラで歌ってくれて。
そのあとちゃんとフルコーラス歌ってくれましたよ
そこで思ったんだけど、えんでぃ発声の仕方が前と格段に違ってるの!
やっぱり毎日のように歌ってるせいか、それまであんまり安定しない声って印象だったのに、
しっかりおなかから声を出してる感じで
なんか成長してるぅ~~~!とか勝手にうれしくなってました

さて、その後えんでぃへのクリスマスカードが登場
えんでぃは字が下手だからあんまり手紙を書くことはないらしいけど。
大きなクリスマスツリーにホントにたくさんのペンからのカードが飾られていて、
あれはかわいかったなぁ
えんでぃが「韓国まで持って帰りたい!」って言ってたけど、ホントそんな感じ♪

その中から何枚かえんでぃが直接選んで読もうとするんだけど、
いきなり選んだのが日本語のだったらしくて、「あぁ~読めません!」って!
その次はサンタの顔のカードだったんだけど、髭のところに
「えんでぃへの質問です」って書いてあって「うゎ、これは怖い!」とか言いながら
ちゃっかり選んで、それは韓国語だったもんだから一生懸命読んでた!
スノボはうまいですか?みたいな内容だった気が。
あと、英語でかいてあるカードがあって、えんでぃがすらすらっと読んだら、
会場から「おぉぉぉ!!!!」って言う声が上がって
そしたら「僕はアメリカから来たんですよぉ~~~」って苦笑ってた
確かにそうだ、だからANDYなんだゎよ
なんかねぇ、携帯とかつるしてる人がいたみたいで、えんでぃはそれに反応して
「なんだこれ?」状態だったよ。
どうやら携帯にメッセージが書いてあるらしかった。。。
結局全部で5枚のカードを選んで、最後に「これは個人的に持って帰ります」と
1枚は自分のポケットに入れて、
ここでいったんこのコーナーは終了
次に、えんでぃサンタからのミッション
ってことで、座席の下にカードがある人はステージへどうぞ♪というコーナー。
全部で「MERRY CHRISTMAS」の文字になるように、14人の方が檀上へ。
最初ボードを持った人がかなり適当に並んでたんだけど、
それを順番になるように入れ替えたり、結構えんでぃ働き者
できたあとおでこの汗をぬぐうふりをしながら「ふぅ~」って言ってて、これまたかわいい

その後この中から3人を選んで、そのひとが持ってるボードに書いてあるミッションをしたのね。
ミッションっていうか、全部えんでぃがやらなきゃいけないんだけど。
えんでぃからのボイスメッセージ入りクリスマスカードプレゼント
えんでぃへのお願いひとつだけ叶えます
えんでぃサイン入りCDプレゼント

で、の時に、その場で録音をしたんだけど、使い方がなかなかわからなかったらしく、
最初「メリークリスマス!」ってむにゃむにゃ喋った後、
さっき歌ったミュージカルの歌を歌ったの。
終わって確認してみたら…録音されてなくって
えんでぇ崩れ落ちる…
めっちゃショックだったんだろうか、泣いてる子犬のような目をしていたゎ…
で、もう一回チャレンジして、何とか成功
歌ってる時も目だけ斜め上を見て歌ってて、めっちゃかわいかったゎ~

の方はねぇ、なんと「ぽっぽしてください」って言っちゃって
会場はもちろんブーイングの嵐だったんだけど、
でもえんでぃちゃんとほっぺにチューしてた

そしての方はCDを渡されてあっさり終了

これでえんでぃからのプレゼントは終わり

そしてえんでぃのこの1年を映像で振り返ったあと、歌。
『U-Turn』を歌ってたゎ。
来年デビューさせる新人くんに歌わせていて、
今後はプロデューサー業もやっていくんだってさ
どんだけ忙しいのさ、えんでぃ。。。

歌の後ははなまるカフェをまねて、えんでぃが写った写真を紹介してもらうコーナー。
ペンミで撮った写真とか、パリに行ったときの写真とかを紹介。
この写真はさっきカードが選ばれた人にプレゼントされるんだそう
ちなみにえんでぃは、今西大門区庁で働いている誰かさんとは違って、
写真はあんまり撮らないんだって。
で、たまに携帯で斜め45度とかにして撮ってみるけど、
うまくいかないから撮ってもすぐ削除するらしい
ってか、斜め45度って韓国でもイケてる角度ってことなんだね

そして最後のうた『바라고 또 바라고』を歌っていったん終了。
すぐあとに楽屋のえんでぃの様子が映し出されて、ステージにくるまでが密着!
アンコールとして『Love Song』を歌ってすべて終了
えんでぃ、お疲れ様~

なんかこないだのソロコンの時にも思ったけど、えんでぃってめっちゃおしゃべりなのね~
昨日も舞台監督さんに途中で「えんでぃさん、話が長いので、
ちょくちょく切りながら話してください」って言われてたもん。
根本さんが訳すの大変そうなくらいいっぱいおしゃべりしてくれて
やっぱりいつもは5人の兄さんたちの後ろで一歩引いてるって感じがするけど、
一人だと本領を発揮するタイプなんだね

そして帰り際にえんでぃとタッチ
何がしたいってね、これがしたかった
だって、何気にシナ史上初おさわりだもん
いきなり大本命に行かないところに意義がある

いや~、えんでぃマジでかわいいよぉ
あたしの前にタッチした友達がえんでぃを笑わせてくれて、そのおこぼれ状態で
あたしのときも満面の笑顔

えんでぃ
↑まさにこんな感じ

しかも、結構あたしと同じ目線になってたから、
ちょっと前かがみになってたっぽいの。
だから、目の前にえんでぃの顔が!みたいな状態
さらに顔を近づけてくるみたいな感じだったからますます
写真だと結構のぺっとした印象になりがちなえんでぃだけど、
間近で見たら彫りも深くて、肌もツルっとしててやっぱり違うなと改めて実感

今年はえんでぃにとっては素晴らしくハネた1年だったと思うわけ
ソロ活動もガンガンやって、「우결」では素敵なダンナを演じて
来年は2集も出す予定だそう
シナが活動しなくなっても、あたしも忙しいゎ、こりゃ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/693-3588b20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。