★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、夕方から横浜BLITZに行ってまいりました!

はい、Asian Artist Premiere Event Vol.1~Epik High 1st & Tei~に参加するためです!







Teiは、去年のK-POP SUPER LIVEの時に見ていて、

とってもいい感じだなって思ってたんですよね~

そして、Epik Highは最近友達からCDをもらって聞いてたので、

ぜひ生で一度見てみたいと思っていたアーティストだったんです。



正直ね、横浜はあたくしのお家から遠いんですけど、

でも行ってよかったって思える、非常にいいライブでした



まず最初に出てきたのはTei。

白いシャツに黒いベスト、パンツ、そして帽子という、いたって普通なお衣装でした。



1曲目が始まった瞬間、

「そうそう、この声!!」って思ったんです。



それはなぜかと問われたならば・・・

韓国にいる時「もってんさらん」の主題歌をこれでもかってほど聞いてたから

彼の歌なんですよね、あれって。



底から湧き上がってくるような深みのある声、

そして天にも届きそうなくらい伸びのある声、

聞いててとても心地いいのです



で、結構うっとり系なのかと思いきや、

彼のトークで相当笑わせていただきましたよ



彼は結構日本語を勉強しているようで(ま、カンペもあったようですが)、

トークは7割くらいは日本語だったんですね。

で、初めの挨拶をした後に



「今日は楽しい時間を過ごしてください!

 でも、私はバラード歌手です。

 バラードの曲しかありません。

 暗いです。

 寒いです。」




確かに!

彼のCDを初めて聞いた時の印象は「暗い・・・」だったけど

まさか自分でそんなこと言っちゃうとは

とってもドSなTeiさんです



会場もそんなに広くないので、結構お客さんの声もステージに届きやすくて、

ペンの方が「おっぱ!!」って言ったら、

「絶対嘘!!おっぱじゃない!!」って言ってみたり、

ニコニコしながら愛想よく手を振ってるかと思いきや、

途中から面倒になったのか、手だけテキトーに振ってみたり、

非常にブラックな方のようです。



なんか・・・歌ってる時のイメージとはずいぶん違う



「最後の曲です」って言った時に会場が「え~!!」って言ったら

「ほら、アンコールって言ってくれれば・・・」とか言ってみたり。

お茶目な面もあって、ちょっと気に入っちゃいました!



次に登場したのは、ユンちゃんという女性シンガー。

正確な名前が・・・思い出せないんですが



非常に声量のあるお嬢さんで、

ビヨンセの「LISTEN」と、オリジナル曲と、鬼束ちひろの「月光」を歌ってました。

オリジナルも聞いたことがあったんだけど、

やっぱりちゃんと思い出せない・・・



そして、お待ちかねのエピカイ

Teiの時とは会場の雰囲気が一変!!

クラブと化しましたよ。



あたくし、一番後ろで見てたんだけど、

そこってあんまり人がいなかったのよね。

だから、ダンスフロアか?ってくらい踊りまくって、

汗かきまくってました、ホント



彼らの歌は、CDで聞くんじゃなくて、

生で見て、体感するものなんだな、って思いました。

会場が一つになって、久しぶりに見ましたよ、縦揺れ(笑)

韓国系のイベントじゃ滅多にお目にかかれない縦揺れ



めちゃめちゃカッコよかったです



今回行って思ったのは、いつもの韓国イベントと違って、

若い人が多かったってことです。

そして、男子も多かった!!



やっぱりエピカイなんかは、ヒップホップのグループだけに、

ノリがいつもの韓国アーティストとは違うんですよね。

なんか、新しい切り口で韓国の文化を吹き込んでくれそうな、

そんな感じがしました。



いい意味で、今までのいわゆる韓流スターとは違った異色感で

日本の市場に入ってきてくれたらいいな、と思いました
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/584-71714381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。