★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国してもうすぐ4ヶ月が経とうとしています

なんだかすごく遠い昔のことだったような気がして、

それってもう日本の生活にどっぷり浸かってしまったんだなぁと

実感している今日この頃です・・・。



帰ってきて2ヶ月くらいは「今すぐにでも韓国に戻りたい!」ってずっと思っていたけど、

今は前ほどではありません。

こうやっていろいろ‘本当の思い出’になっていっちゃうんだろうな~と思っています。

もちろん韓国のことを考えない日はないし、

出来ることなら韓国に戻って生活したい!とは思うけれど。。。



で!

実は前から書きたいなって思っていたことがあったのです。

それは、留学中には書かなかった〈些細な韓国の日常〉についてです。

「噂には聞いてたけど、コレってホントだった!」とか、

韓国に行ってみて初めて知ったこととか、そんなことを書いていこうかな?と思います。

もちろん思い出したらその都度って感じなので、不定期です(笑)



今日はその第一弾

タクシーのおじさんは世間話好きだった



これは留学中のことじゃないんだけど、

留学先の下見にと訪れた、昨年2月のこと。

何度も行ってるくせに一度もタクシーに乗ったことがなかったひまわり。

そして韓国語もカタコト。

そんな中、どうしてもタクシーに乗らなきゃいけない状況になってしまって、

勇気を振り絞って乗ったわけですよ。

大きなトランクを持って、いい年した女子が一人タクシーをつかまえる。

しかも外国人だし!



そこでおじさんは不思議に思ったんだかなんだか知らないけど、

すごい勢いで話しかけてきました



そのころは聞き取りも全然だったけど、なんとなくそんなこと言ってるだろうと、

電子辞書を片手に、なんとか会話をしていたの。



おじさんからの質問は

「いくつだ?」

「結婚してるのか?」

「何しに韓国に来たんだ?」

(あたしが友達に会いに来たと言ったら)「男か?」

「韓国の男はどうだ?」

「お父さんはいくつだ?お母さんはいくつだ?」



そして挙句の果てに

「早く結婚しろ」



もう、思ってた通りの韓国アジョシ(おじさんって意味)で、

めちゃめちゃテンションがあがったのを覚えています



そんなこんなで話が弾んで、もしかしたら遠回りされてたかもしれないけど、

まぁ楽しい時間を過ごせたから、あの時はホントに嬉しかったんです



でも、留学中に聞いた話で。

もちろん人伝えで聞いた話なんですけど。

タクシーに乗ったら、全然違う方向に走りだして、危険を察したその子は

走ってるタクシーのドアを開けて逃げたって

しかも被害に遭いそうになったのは韓国人の女の子だったそうです



なので、全部が全部、あたしが知り合ったようなおじさんではないかもしれません。

でもそんなこと言ってたらタクシーにも乗れないよね。



というわけで、まぁどこの国にっても危険な目に遭うときは遭うのかな?と、

結構楽天的な考え方のひまわりでした



では、また第二弾に続きます
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/535-e5f84482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。