★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SMAPの草なぎ剛、韓国大統領と対面



見た方も多いでしょう。

あたしも、いつもより早くお風呂に入って、スタンバってました。



あたしが韓国にいるときに選ばれた大統領。

しかも5年に1度の大選挙。



興味を持って、この番組を見ました。



北朝鮮のこと、

韓国国内のこと、

日韓のこと。



いろんな話をしてましたね。



最後のほうに、過去は清算されたのか?という質問を

日韓両国に聞いたというトピックがありました。



日本は「清算された」という回答が多かったのに対して、

韓国はほとんどの人が「清算されていない」と答えていましたね。



その後、大統領がとてもわかりやすい例を挙げて

このことを話していました。



「殴った相手はそのことを忘れるけれど、

 殴られた方はずっと忘れずにいる」



というものでした。



殴った相手=日本

殴られた相手=韓国



あたしは韓国に行く前から、

「日本人や日本の文化は好きだけど、日本という国は嫌いだ」

という韓国人がいるという話を聞いたことがありました。



韓国へ行って実際にそれを目の当たりにしたことがあるのです。

とある韓国人とお喋りをしていたとき。



「今度友達が韓国に旅行にくるんだけど、

その時独立記念館とかそういう歴史の資料を見られるところに行きたいんだって」



とあたしが言ったら、



「そんな日本人の悪口ばかり書いてあるものを見てどうするの?」

と言われたのです。



その後にその人が言った言葉は、

「へぇ~。ま、行ってみてもいいんじゃない?

自分達のおじいさんやおばあさんが私たちの先祖にしてきたことをよく見てくるといいよ」



まさにこのことと昨日の大統領の話が重なったのです。



今は韓国でも日本を好意的に見てくれている人もいると思うけど、

やっぱり根底には日本に対する思いというものはあるんですよね。



日本の文化や日本人は好きだけど、日本という国は好きじゃない。



殴った・殴られた話をした大統領が、

「過去を振り返るのではなく、

 未来に向かっていかなくてはいけない」と言っていました。

今まででは考えられない発言です。



韓国の人たちの歴史についての知識はハンパないです。

私たち日本人も、未来を向いていくことも大切だけど、

韓国という国、過去を知っていかなくてはいけないと思いました。



ましてや韓国の文化や韓国人が好きならなおさらです。



これからでも遅くない、もっと韓国という国について勉強していこう。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/486-0864dea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。