★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお知り合いの落語家さんの落語会に行って来ました。

帰国してから初の落語



いつもは京都で落語会をやってらっしゃる方なんですが、

年に何回か、東京でもやってくださるのです。



今日の演目は・・・



『米上げ笊』

『花色木綿』

『貧乏花見』

『猫の忠信』



まぁどれも面白いお話で、

特に『貧乏花見』はこの時期にぴったりのお話でしたよ



最初に出てきた落語家さんが

「落語は噺家が喋って、それを皆さんの頭の中で想像していただいて

初めて芸になるのです」とおっしゃってました。



まさにその通りで、聞いてもその情景を頭に思い浮かべることができなければ

まったく面白くありません。

逆に言うと、落語を聞くと想像力がつくということだと思うのです。



その場にいないのに、噺家さんの言葉だけで

頭の中にその情景が浮かんでくるのは

本当に不思議です



今日は久しぶりにおなかを抱えて笑うことが出来ました
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/481-d2df3701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。