★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※韓国語が100%わかるわけではないので、間違っている部分もあるかと思います。その点を考慮してお読みください。

まず1週目は人物紹介的な感じでした

テピョン(どんわん)は32歳にして3人のパパ
死んだ兄の娘ヒレ、友達の娘ソンア、脱北してきたチョンリョンの面倒を見ています。
仕事は家政婦。でも今は仕事がない…

そんなテピョン一家が、テピョンのメンター(お世話役?というのかな)のギョンスルさんの家にお世話になることに。
ギョンスルの出戻り娘ジヨン(チェ・ジョンユン)は、初恋のテピョンを大歓迎(いろんな意味で…)
でも、保証金を値切って入居してきたことが気に入らないギョンスルの息子とその嫁は
テピョンたちにいい顔をなかなかしてくれないの

それでもうまくやっていこうとあちこちに気を配るテピョン

体育教師ウギョン(ワン・ジヘ)の家は祖母とその妹(つまり大おば)、父、車椅子の兄という構成。
お父さんは"ヒーリングフード"という会社の会長さん。
おばあさんからは結婚してもいい年なのにいつまでも家にいて…って言われるんだけど、
「私はお兄ちゃんの面倒をずっと見るんだから!そのことを理解してくれる人じゃないと結婚なんかできない!」
って涙ながらに訴えるんですよね~(どの国も一緒だね、適齢期の女の人にはみんなこう言う…)

で、そのウギョン家ではいつもは大おばが家事を担当しているんだけど、
祖母とケンカしてご飯を作らなくなってしまって、
代わりに何もできないウギョンがご飯を作ることに…。
でも大失敗して挙句手を切ってしまうという大けがを
そこでウギョンは同じ学校で働いているジヨンに、いい家政婦がいないかと聞くのね。

で、ジヨンはテピョンを紹介。
でも男だとは言わずに、その日のうちにテピョンはウギョン家へ。

テピョンについに仕事が

そこでテピョンは驚異的な家事の技術を見せて、家族たちをあっと言わすの
ちょうどテピョンが洗濯物を干しているとウギョンが帰ってきて…。
しかもテピョンがウギョンのブラを干そうとしているところだったもんだから、
「あんた!何やってんのよ!!」ってなる。(そりゃそうだ)

すごく一生懸命洗濯したり、ご飯作ったりするテピョンだったけど、
おばあちゃんは「男じゃね…」と言い顔をしない。
そんなおばあちゃんに妹が「でもこんなにいろんなことしてくれるのよ!」って言って、
さらにお兄ちゃんまでも「いい人じゃないか!」って援護射撃
でも結局その日のお金だけ支払って、もうこなくていいって言っちゃうの。
せっかく仕事が決まったと思ったのに、1日でクビになっちゃったテピョンだけど、
子供たちの前では明るくふるまうのね

また振り出しに戻っちゃった…。

そしてある日、ヒレの家庭訪問が行われることに。
そう、ヒレの担任は何とウギョン
ヒレは転入した時に家族はおじさんと私だけですって嘘をついてるから、
チョンリョンとソンアには家からいなくなってて欲しいっていうんだけど、
それを知ったテピョンは「大切な家族なのによくそんなことが言えるな!」って怒ってしまうの。
そしたらちょうどそこにウギョンがやってきて、すべてを語ることに…。

もちろんテピョンもまさかウギョンがヒレの担任だなんて思ってなかったから、
「お宅で働いていたことはどうか内密に…」って言って、
ウギョンも「それはもちろん!私もヒレがいい子に育つようにお手伝いします!」って約束をするのね。

で、もうひとつ家族が出てきます。
それは"ヒーリングウォーター"という会社を経営している家で、ここがまたフクザツ
会長とその息子ゴヌク(ヤン・ジヌ)、そして継母で会長の座を狙うヘスクの3人家族なの。
ゴヌクはウギョンの弟みたいな存在で、小さい頃から知っているし、
彼にとってウギョンは唯一信頼できる人なわけ。
そんなゴヌクが外国から戻ってくることになるのでした。

というわけで、5回までをかけ足で…というかだいぶはしょって(もこんなにだけど!)みました。

どうやらこのヘスクってのがテピョンと何か関係があるらしく、もしかしたらテピョンのママかな

それにしてもこのドラマ、どんぺんにとってはおいしいシーンがいっぱいで、
見ててついププッとなってしまうシーンがたくさん
花柄のエプロンして、三角巾付けて料理してたり、インターホンに向かって話しているときの顔とか、もうとにかくヤバカットがたくさんあります↓

힘내요, 미스터 김!.E03.121107.HDTV.H264.450p-LATTE.avi_001168866

힘내요, 미스터 김!.E03.121107.HDTV.H264.450p-LATTE.avi_002157400

それにしても子どもたちは、ジヨンがテピョンのことを意識してるっていうのを
かなり早い段階からわかってるあたりが面白い
そしてジヨンが気にしているってことに気づかない鈍感テピョン。。。

これからはウギョンとテピョンがいい感じになって、ウギョンとジヨンが気まずくなって…。
さらにウギョンのことが好き(?)なゴヌクが入ってきて…という感じかなぁ~

にしてもワン・ジヘはかなり好きです
『個人の趣向』の時には結構高慢っていうか、ちょっと意地悪役だった記憶があるんだけど、
今回はさわやかでさっぱりした性格の女の子を演じてます。

私、どんわんと共演する女優さんで好きな人多いなぁ~
パク・ソニョン嬢もかわいかったしね

二人が上手く行ってくれたらいいなって思います

視聴率
11/05(月) 23.6%
11/06(火) 20.8%
11/07(水) 21.2%
11/08(木) 23.2%
11/09(金) 21.4%
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/1223-b97242a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
※韓国語が100%わかるわけではないので、間違っている部分もあるかと思います。その点を考慮してお読みく
2012/11/17(土) 13:54:03 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。