★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カムバック記者会見、見ました!

最初出てきてすぐいつもの挨拶をするんだけど、なかなか息が合わなくて3回ほどやり直し…

司会のキョンニムに「4年ぶりだからね~」なんていわれちゃって!
しかも「アイドル界の先祖」ってなんじゃいなwww
確かに…「20代って誰もいないですよね?」って言われてたし、まぁ90年代後半のアイドルからしたらもう…(以下自粛)

一人ずつの挨拶でまずえんでぃだったんだけど、声が昔に比べて太くなっていて、キョンニムにも「どうしたの?!」といわれるほど。
兄さんなんか紹介されるときに「韓流スター ガンウさん」とか言われてて、とっても重要な会見のハズなのに、最初から笑いが絶えませんでした。

兄さんは代表らしく、とてもマジメなお話をしてくれました。
まず、6人のシナを作ってくれたイ・スマン先生に感謝。
そして、14年僕たちを信じて応援してくれたファン、メンバー、スタッフに感謝の言葉を。
さらには後輩に希望を与えられるようにこれからも頑張るって言ってましたね。

そんな言葉を聞いてジニが「感動しました!」と言ったら、キョンニムが「具体的にどこの部分に…」と攻撃(笑)が始まって、なんだか今日の会見のオチはジニになりそうな予感…

とりあえずめちゃくちゃ長くなりそうなので、続きは↓から~
そしてミヌは4年ぶりのカムバックを正規アルバムにしようと思った理由を聞かれ、「14年活動しながら僕たちが覚えていないくらいの曲が生まれました。今回シングルにするか、ミニアルバムにするか、正規アルバムにするか、それについてはまったく悩みませんでした。待ってくれているファンに向けて、とにかくいいプレゼントをしたいと思って、アルバムを制作することにしました」と回答。
レコーディングも楽しかったみたいで、1曲ずつ舞台でどうやって見せようか話しながらやったみたいです。

そしてジニは大変だったことを聞かれ、「大変というよりも、メンバーと会議をたくさんして…。久しぶりなのでとてもときめいてうれしくて」と。
そこでキョンニムに「歌ってもらえませんか?」って振られて「歌ってもいいんですけど…え~っと、お子さん元気ですか?」と話をそらしていました。
確かエリが監督でちょっと怖いというか、そんなようなことも言ってたような気が…。

ちょっとあわてるジニに対してキョンニムが「今がとても大変そうですよ」と突っ込みを入れました。

そしてミヌから「どんな曲でカムバックするか悩みました。シナの色をなくしてはいけないですし。例えば料理を食べたときみたいに、これはこんな曲、あれはあんな曲とそれぞれの魅力があると感じてもらえると思います」と曲に関する話が。

今回のタイトル曲は今まで一度もやったことのないエレクトロニックらしく、「どんな感じに悩みながらいい曲ができて気分がいいです。アルバムはバラード、ダンスとシナの過去、現在、未来を感じることができる内容に成っています」とエリから説明がありました。

続いて今月に行われるライブについてヘソンから「すぐに完売になったと聞いてうれしかったし、ファンに感謝します。14年やってきた中のどの公演よりも意味があります。08年3月に約束した「もう一度6人がそろう」という約束を守るためのコンサートです」と説明がありました。

さらにアジアツアーについても言及して、「行けるところにはどこにでも行ってコンサートをやりたいと思います」と言っていました。

そして14年続いた秘訣についてはどんわんが。
「それはチョンジンさんです。歌ってください」と寒いフリをして「特に秘訣はないです。僕たちは運がいいのです。成功した人たちはみんなそういうと思いますが、本当にそれに尽きると思います」と言っていました。
またグループ、個人の活動について、誰一人どちらかに比重を置いて活動をした人がいなかったとも。
つまり全員がバランスよく、グループと個人活動を続けることができたということでしょう。

そして最初から「声が良くなった」といわれていたえんでぃ。
TEENTOPが今とても人気になって“制作者”としての一面を持っているとベタ褒めされ、シナをロールモデルにしているグループにひとことということで「信じることが力」といいました。
ケンカをしたりすることもあるけれど、とにかく会話を大切にして、お互いを理解し信じることができれば、シナみたいになれるとアドバイス。

次は記者からの質問。
Q.シナがロールモデルにしている人たちは?これからどんな音楽をしていきたいか。
どんわん:僕たちだけではなく、スタッフ、会社みんなが幸せになれればと思います。ロールモデルはないです。僕たちがロールモデルになりたいです。
エリ:SMにいた頃に、日本のSMAPのようなグループにと思っていました。SMAPは一人欠けてしまったけれど、僕たちは14年間メンバー交代することなく続いているグループです。そんなグループは世界で唯一のものだと思います。「これがシナだ」というブランドにしたいです。

Q.シナだけの秘訣策は何ですか?
ミヌ:アルバムを作りながらタイトル曲をどうしようかとても悩みました。大衆に認められることができるだろうかと精神的にもとてもストレスを感じました。今は「シナはやっぱりシナだ」という言葉が聞けるように一生懸命やっていきたいと思います。昨日も練習で眠れなくて大変だったけれど、僕たちが舞台にあがる姿をファンに見せるために頑張ります。僕たちにとってファンが一番です。

エリ:後輩たちを見ているとみんなうまいなと思います。どんな違うところを見せられるかというよりも、これまでやってきたことを見せて感動させたいと思います。

ドンワン:(秘訣は)ミヌです。

ジニ:失礼しました…。

ちなみにここでキョンニムが「私が思うに14年間の友情ではないかと思います」と言ってくれました。
あとこの質問をした記者の雑誌がスキャンダルをよく取り上げているようで、どんわんが「僕も載せてください」って言って、会場シーン…。
今日していた左の薬指の指輪と何か関係があるのですか???w

Q.HOTなどほかのグループも復活をうらやましがっていると思いますが?
エリ:アルバムを出してコンサートをして、シナの活動を通じてもっと大衆に近づきたいです。個人活動は二の次にして、今は100%シナの活動にかけたいと思います。

ヘソン:(カンタと仲良しですよね?と振られ)とても祝ってくれましたし、うらやましいと言っていました。

えんでぃ:個人的にトニーさんと仲良しなのですが、ムンチャが着ました。そこにうらやましいと書いてありました。その話をメンバーにして、僕たちだけの色を出して頑張ろうと話合いました。

ミヌ:実は僕たちの復活の後HOTも再結成するという記事を見ました。そのときまた一緒に活動できるととてもうれしくなって、ウヒョクとヒジュンに連絡しました。でもそれは間違った記事だったと聞いて、とても切なくなりました。メンバーたちはいますが、ほかに一緒に活動する友達がいないので…。

ジニ:もっと頑張っていきたいと思います。えんでぃがとてもいい声になってうらやましいですね(笑)。今回僕たちの冠番組が始まります。土曜日に初撮影をしてきましたが、メンバーがここまでやれるのかと、隠れて涙しました。今まで見せていなかった姿や、メンバーの魅力、楽しい姿をお見せします。

ちょこちょこチャチャを入れるどんわんにキョンニムが「友達なのにどうやってもフォローできません」と突き放す一面も。

Q.楽屋ではどんな話をしていましたか?またヨーロッパツアーの予定はないですか?
えんでぃ:久しぶりの記者会見なので、みんな鏡を見ていました(笑)。(誰が一番カッコイイ?と聞かれて)今日は…みんなカッコいいんじゃないですかね?

ここでメンバー同士の褒めちぎり合いが始まる。
ヘソン「えんでぃがカッコイイですね」
えんでぃ「ドンワンさんじゃないですか?」
どんわん「僕ですね…。あ、みんなカッコいいですよ」

挨拶も散々練習していたくせに全然合わなくて、ここで突如としていつもの挨拶をもう一度することに。
もう14年もやってきているハズなのに綿密に打ち合わせをして「彗星のように前進する…僕たちはシナです!」と、一人ずつの担当紹介までを披露。

それからヨーロッパライブについては、ヘソンが「まずはアジアからやって…さっきも言ったように、行けるところにはどこにでも行きますので」と言って、ジニが「呼んでください」と一言。

Q.たくさんグループがいますが、どのグループが自分たちと似ていると思いますか?また脅威に思っているグループは?
エリ:僕たちはBIGBANGが好きです。そして手前味噌ですが最近はTEENTOPが好きですね。特に彼らは僕たちの昔を見ているようです。

えんでぃ:(怖いグループは)みんな実力もあるので、誰というよりも今出ているすべての人たちだと思います。

Q.気になるガールズグループは?
ジニ:エンディのマイクだけボリューム上げてませんか?いい声なので(笑)。僕は少女時代です。出会った頃は小学生だったのに今ではおじさんと言ってくれたり(笑)。特にジェシカとヒョヨンが手紙をくれたりしたこともあって、本当に不思議な気持ちでした。

ミヌ:僕は少女時代のファンです。よく覚えているのはヒョヨンです。まだ子供でしたが、ダンスが上手で、BoAみたいだとみんな言っていました。少女時代でもダンスをしているのを見てとてもうれしいです。最近はあまりにたくさんのグループがあって、こないだのインタビューでも言いましたが、T-ara以降はメンバーの名前がわからないくらいです。それから2NE1のファンでもあります。

ジニ:それから…僕はSTELLARです。歌もいいですし、2年くらい経てば…あ、1年くらい経てば最高のガールズグループになると思います。

エリ:MVに出演してくれたんですが、久しぶりの演技がロボット役で(笑)。じっとしているだけでも大変だったみたいです。

ジニ:あの日は本当に寒くて…。(ここでエリ爆笑)

Q.最後に一言ずつ。
えんでぃ:久しぶりの活動ですので、新人のように頑張りたいと思います。いつも「もうちょっと待ってください」と言ってきたので、いい姿を見せていきたいと思います。

どんわん:今日このように来てくださった記者の皆さん、僕たちを助けてください!(笑)

ミヌ:久しぶりのこのような席で、フラッシュをたくさん浴びました。今とても幸せです。6人でこうやって出ることができ、ファンに感謝です。これからは歴史に残るグループになっていきたいと思います。

エリ:シナがこうやって久しぶりに出ることができました。関係者の皆さんに感謝します。これからも引き続きいい姿を見せていきたいと思います。

ヘソン:もう一度帰ってくるという言葉どおり、皆さんに会うことができます。感謝します。ありがとうございます。

ジニ:一生懸命頑張っていきたいと思います。またこのように集まれてとても幸せです「これがシナだ!」と思ってもらえたらうれしいです。多くの愛をお願いいたします。

どんわん:最後に…キョンニムさんに感謝します。彼女のおかげでラクにインタビューに臨むことができました。

キョンニム:大切な用事が入ってもこの席には来なければと思っていました。こうやって会見をお手伝いすることができてとても光栄です。
シナは一人ずつでも輝いていますが、6人そろっているので、それが数倍、100倍にもなっていますよね。これからの活躍に期待します。

うわ~、長い…。
とりあえず訳しきれていないところもありますが、こんな話をしていたよってことです。

なんかみんなカッコいい~~~(*^_^*)

っていうか、最後のフォトセッションで「一人ずつの写真撮りますか?」って言ったら、記者がいっせいに「いらない!」って反応を見せて、メンバーたちも苦笑だったよ~。
そりゃそうだ。
6人が揃うのを待ってたわけだからwww

日本の日程も出ましたね♪
5.29・28 横浜アリーナ
6.2 神戸ワールド記念ホール

シナが横アリってなんか意外な感じがするし、ド平日だけど・・・。
まぁとにかく、みんな行くだよ~~~(≧∀≦)
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/1209-d0a7ef4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。