★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、被災された方たちに心よりお見舞い申し上げます。
また、無念のうちに命を落とされた方のご冥福をお祈り申し上げます。

観測史上最大級を記録した今回の地震。

恐怖を感じました。
来るべき時が来たと思いました。

私の実家は千葉県北西部なので
いつ大きな地震が来るかと思っていましたが、
思わぬところで大きな地震がやってきました。

本当に怖かった。

水曜日あたりにも地震があったのですが、
またそんな程度かと思っていたのです。

ところが、揺れは収まるどころか酷くなるばかり。

避難口を確保しようと思って非常階段の扉を抑えていたのですが、
いよいよ立っていられないほどの揺れになったので、
走って事務所に戻って机の下に隠れました。

とても長い揺れでした。
私の机の上から資料がバサバサと落ちて、
右手には携帯を握りしめ、左手は机の脚を持って
落ち着くのを待ちました。

それにしても地震というのは終わりがないので、
恐怖がいつまでも続きます。
そのことが余計不安にさせるのです。

揺れが収まったので椅子に座ってTwitterを見たり、
Yahooを見たりして、余震に備えてみんなでコートを着て
鞄を膝の上に載せてPCと向き合っていました。

するとしばらくしたらまた同じような揺れが襲ってきました。

落ち着いたところで会社の同僚たちと近くの公園へ逃げました。

実家に電話しても、親の携帯に電話してもかからず、
30分ほど経ってやっと実家と連絡が取れました。

その後ほどなくして解散し、
私は徒歩で家まで帰ってきました。

それにしても携帯が本当に繋がりませんでした。
メールも送れない、電話もかけられない、ネットも見られない…

とにかく家に早く帰って被害状況を把握して
ネットで情報収集をしたかったです。

幸い私の家では目立った被害もなく、物が落ちたり
そんなこともありませんでした。

7時になろうとするころやっと妹と連絡が取れ、
帰宅難民になった妹がなんとか我が家へやってきました。

やっぱりこういうときは誰かといることが心強い。
本当にそう思いました。

そして大切な人たちには一通り連絡が取れたので、
ほっとしました。

夜通し私の家の前の通りはすごい渋滞と人通りでした。

明け方も緊急地震警報が何度も鳴り、
ゆっくり寝ることもできませんでした。

日が変わって電車も動き出したので妹は家を出ましたが、
帰りもかなり大変だったようです。

一人になってテレビを見たりネットでいろいろ見ていて、
Twitterでは韓国の俳優さんや歌手が日本のことを本当に心配してくれていること、
そして韓国からも支援部隊が来てくれるということに本当に感謝して、
涙が止まらなくなりました。

そして海外の人たちはこんな状況でも
規律を正しく守る日本人は素晴らしいというようなことを言っていて、
日本人って本当に誇らしいなぁと思ったりもしました。

月曜日までにやらなければならない仕事があるのに全然前に進みません。
どうしよう。。。

まだ小さな揺れが関東地方などでも感じています。

一刻も早く余震がなくなり、被災された方たちが暖かい場所で
暖かい食べ物と十分な水などを得ることができるよう祈っています。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himawariyukako.blog75.fc2.com/tb.php/1112-8384ba1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。