★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年ぶりでしょうか…劇団四季の舞台を観てきました。
ぽっかり時間が空いたので。

四季といえば、演劇を学んでいた学生時代は“観ず嫌い”だったなぁ。

今回は『アイーダ』。
私が初めてこの“アイーダ”を扱ったもので観たのは、宝塚星組の『王家に捧ぐ歌』でした。
この作品がお披露目となったわたるさんがラダメスを、アムネリスを檀ちゃん。
そしてなんといっても男役だった安蘭さんがアイーダやったのがとても印象に残っていました。
もちろん最後のシーンは涙、涙だったことも。

2009年にも退団後安蘭さんがミュージカルで演られてたので、それも観ましたねぇ。

というわけで、どうやら私はこの作品自体が好きみたいです(笑)

四季版は今回がアンコール公演だそうです。
今日のキャストはアイーダが秋夢子さん、ラダメスが阿久津陽一郎さん、アムネリスを大和貴恵さんでした。
いくらストーリーがわかっているとはいっても、やっぱりはらはらしたり胸がきゅーっと痛くなったりしました。

何よりも秋さんの歌声が素晴らしい。
調べたところ、中国の方で元々は中国で活躍していらした方のようです。
王妃でありながら奴隷として捕えられながらも、芯の強い凛とした感じがとてもよかったです。

阿久津さんは確か『ライオンキング』で観たことがあったと思いますが、あの安定感はさすがでした。
あんな男らしい男性、どこかにいませんか?(笑)

普段韓国のものばかり観ているけど、やっぱり日本のエンタメも観ていかないといけないなぁ~と改めて思いました。
劇場に入った時にぱっと空気が変わる感じ、におい、暗くなった時の緊張感は私の心に栄養を与えてくれているよう。
これからは月イチくらいで何か観ようと思います(^o^)丿
スポンサーサイト
東京2日目に行ってきました
前からすごく好きで曲は聴いていたけど、
韓国まで行ってライブを見るほどではなくて…

でも今回日本でデビューすることになったし、やっぱり生で体験したいなって

実は15日のラゾーナにも行ってたんだけど、
あれだけの人が集まっていたのは正直初めてだったので、
本当にビックリしましたしね…

それだけ日本のファンの期待も高いんだなって思いました

で、ライブですが…
オーチャードホールで行われたんだけど、
すごく残念だったのはオーケストラじゃなかったことかなぁ~
まぁもしオーケストラだったら激しい曲とかは難しかったかもしれないし。

それでも、やっぱり彼らの歌声は最高でしたよ
「聴きほれる」ってこういうこというのかなって

実際に見るまではグォンが一番好きだったんですよね~
でも今回のライブでスロンにヤられました…

イケメンのっぽのスロンさんですけど、
ルックスとかもまぁかわいらしいんだけど、
なんといってもあの声が素晴らしかった

やわらかくて包み込むような声っていうか

しかも今回とても良い席で見せていただいて、
スロン側っていうのもあったもんだから、
どうも目が合ってるような気がして仕方なかったですゎ

前半に「最愛」を歌ってくれたのですが…
もうましゃファンの私としては本当になんていうか、
感極まるっていうんですかね

ましゃの歌がこうやって韓国のアーティストにカバーされて、
それを目の前で歌ってもらっているという贅沢に
思わず涙が出そうになりましたよ~

そしてソロタイムがあって、その後なんと…
KARAの「STEP」とWGの「Be My Baby」のカバーもあって
これで完全に爆発したっていうかさ、
やっぱりグォンはガールズグループのダンスをさせると、
水を得た魚のようになるのね~~~

すごくかわいかったし、迫力もあって、
オーチャードホールなのにみんな飛び跳ねてました

日本で発表したシングル曲もちゃんと韓国語で歌ってくれたし、
時間的にはそんなに長くなかったけれど、眼福ならぬ耳福な時間を過ごしました

IUといいAMといい、今年は“聴かせるアーティスト”ブームが来るのかな

とにかく
一週間のうちにいい音楽を2日も聴くことができて、幸せな1月になりました
行ってきましたよ~、IUのショーケース

感想。
かわいかった…
歌が上手かった…

あ、スイマセン
そんなこと誰もが知っていることでした

今回は日本で初のライブということで、MCはオール日本語
もちろんカンペはあるにはあるけど、
20歳らしい言葉づかいで、かわいらしかった

よくいえば自由、悪くいえばタメ口ってコトです。

でも外国人が完璧に敬語とか使って喋ったら
それはそれで気持ち悪いから、
これくらいがちょうどいいような気がしました

オーケストラを背負ってのライブ
オーチャードホールという場所にふさわしく、
落ち着いた雰囲気ですごく良かったですよ~

3月には좋은 날の日本語Ver「Good day!」で日本デビューするそうで、
今日は日本語Verを歌ってくれました。

「みなさん、この曲を聞いたらびっくりしますよ!」と2回繰り返して、
日本語で歌いだしたIU

ちなみに「오빠」のところは日本語Verでも「오빠」でした

ダンサーがいつものあの오빠じゃなくてめちゃくちゃ残念だったけど、
3段ブースターは本気ですごかった
もう鳥肌立っちゃうし、歌が終わった瞬間に拍手とともに声も出てしまいましたよ

あれはぜひ生で見るべきだ…

私としては「너와 나」も聴きたかったけどね~
ダンサーもつれてきてたんだし

でもIUが好きなアニメ「夏目友人帳」のOSTを歌ったり、
「Lovin' You」をギター引き語りしてくれたり、
45分くらいでしたけど、なかなかたっぷり楽しませてくれました

古家さんが出てきてトークセッションもありましたしね~

で!で!
会場に行って驚いたのが、今までのK-POPファンとはちょっと違う層っていうか…
おっぱ、さむちょんがいっぱい
スーツを着たシュッとしたサラリーマンさんから、アキバっぽい人まで…
なんかすごぉく新鮮でしたよ

IUの日本進出は、新しいファンを獲得するチャンスかもしれないですね
今年のライブ納めはましゃ
L04A0601.jpg

今年は愛媛、さいたま、そしてパシフィコと、合計3回生ましゃに会うことができました。
しかも2011年はチケット運が非常によく、オペラグラスがいらない場所での参加ばかり

ありがたい

今回の感謝祭は「無流行歌祭!!」
つまり、シングル曲をやらないぜ!ノー・シングルライブだぜ!ってコト。
今年全国を回った「THE LIVE BANG」がヒット曲オンパレードだったので、
それとは違ったことをやりたいというご本人の思いからこの企画が実現しました

祭りだけあって、ライブのみならず楽しめるところがいっぱい

上の写真はなんとグッズ売り場の入口です!
この横にはましゃが出演しているCMが流れて、パネルが展示されているスペース
まるで「2011福山のおしごと」っていう展示会のような雰囲気

L04A0602.jpg

L04A0603.jpg

L04A0605.jpg

L04A0607.jpg

これにアサヒスーパードライもありました
個人的にはREGZAのルパンが好きです

別の場所には恒例の福山神社もありました。
でも写真撮影に結構時間がかかっているようで…私はあきらめました。
その代わり隣にスタンプコーナーがあるのでそれを押してきました。
ちゃんと日付入りだったので思い出になります

で、購入したグッズはこちら↓
L04A0608.jpg
ましゃライブでもすっかり必携になったタオルを、2本も買っちゃいました
それにしても今回のデザイン、斬新(笑)

右上のたらこソースはキユーピーさんからのプレゼント
L04A0609.jpg
右上のましゃまろさんとロゴがカワイイ

肝心なライブですが、明日もあるけどちょっと書いちゃう
昨日会社を午後休にして、さいたまスーパーアリーナに行ってきました
そうです、ましゃの「THE LIVE BANG!!」に参加するため~
L04A0546.jpg

この公演はもともと3月18日に行われるハズだったもの。
ご存知の通り、東日本大震災でライブができるような状況ではなかったため、
8ヶ月経った昨日、ついにましゃとご対面できました

では、思ったことなどをつらつらと…

この日たまアリには2万人のお客さんが入っていたそうで、
このとてつもない数の人たちが全員で同じフリをしたり、大合唱したり
そんな非日常な状況に身を置けたことに感謝

東日本応援シート…いわゆるバックステージにも1300人が入っていたそうで、
それだけで1000万円以上が義援金になっているのかと思うと、驚かされますね
さらに収益の一部も義援金に加えているとのこと。
本当に意義深いライブだと思います。

ましゃ自身も、ゴールが見えているということ、
震災の影響で8ヶ月もお待たせしてしまったということで、
とても力が入っていたように感じました

特に目ヂカラがすごかった
スクリーンに映るたびに、目が飛び出てしまうんじゃないかってくらい

7月に愛媛に行きましたが、その時とは少しセトリが違いました。
っていうか、どうやら毎回少しずつ変えているようです

ファイナルに近づいているということで、
沖縄ライブ、WOWOWでやったライブサーキットをふまえて、
“ひとりFNS歌謡祭”“ひとり紅白歌合戦”(ましゃ談)でお届けしていただきました

年末は“無流行歌祭!!”のため、シングル曲を聞けるのはこの日が最後…
「MELODY」も「家族になろうよ」も「少年」も「追憶-」も…

そうだ、昨日は「Peach」がありませんでした。
Tバックのお尻になんて書いてあるか楽しみにしていたんだけどねぇ~…。
今年はもう生では聞けないんだな

愛媛でもそうだったけど、あの「少年」の大合唱は本当に素晴らしかった
一緒に歌っていた私もとても気持ちが良かったし、
会場がまさに“ひとつ”になっていることを体感できて、涙が出そうになったり

それから「幸福論」⇒「初恋」の流れがすごかったな。。。
その曲とその曲を並べる?みたいな

それにやっぱりパフォーマンスがスマートだなぁ~と改めて感じました
というのも、何の曲だったかご自身のギターの音が小さかったようで、
ギターのヘッド部分を天に突き上げるようにして、
右人差し指を上に上にって動かしていたんです。
あぁ、こうやってPA席の人に見えるように、さりげなく指示出ししているんだなって思って。
気づかなければギターを見せているパフォーマンスにしか見えないだろうなって

さすが今年デビュー22周年を迎えただけあって、そんなところもカッコいい

あ、そうそう。
昨日Yahoo!に掲載されたニュースご覧になりましたかね
この記事ももちろん紹介されました

男性に聞いた“なりたい顔”、「福山雅治」が3連覇 ~円熟味増した“大人の魅力”が人気

「え~っと、なんで紹介したかというと…自慢ですっ!」って言い放ってました
えぇ、いいと思いますよ!ましゃのことが大好きな2万人の前なんですから

ちなみにましゃがイメージする“円熟味が増した人”は北大路欣也さんとからしいです

昨日のラストナンバーは「最愛」でした
いや~、これにはまいりましたよ
ましゃの曲の中でこれは1、2位を争う好きな曲なんで。

もしかしてAM来日中?とかちょっと思ったりしたんですよね、この曲のチョイスから。
ほら、K-POPのアーティストがましゃの曲をカバーしたじゃないですか⇒
だからね…
JUNOくんが見に来ていたのは確実みたいですが…

というわけで、「THE LIVE BANG!!」はこの日で見納め
愛媛に続き、かなりステージに近い場所で拝ませていただきまして
おととしくらいから席運が結構いいんですよね~

「無流行歌祭!!」もどうか良席で見せていただけますようにっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。