★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の衝撃の結末から一夜明けた今日・・・



韓国のメディアでは『ササ』についての記事がいくつかあがっていましたね。

結末の解釈について書かれているものもありました。



あたしは、ソクジュは美しい思い出を持ったまま、逝ってしまったと思ってたんだけど、そうじゃない解釈もあるんですね。



***************************



`愛する人よ` 視聴者たち `結末が分かりたくて` 







[TVレポート] SBS `愛する人よ`が 27日終映された中に最後の場面を取り囲んで ‘ハッピーエンディングなのか,サッドエンディングなのか’に対するファンの論難が熱い.



このドラマは貧乏に恨みを抱いたソクジュ(キムドンワン)が愛するソヨン(ハンウンゾング)と、只今私は娘著者を捨ててゼボルタルジョンミン(荒政音)を選択しながら起る野望を向けた疾走と破滅を盛り出した.娘著者こんすい状態に陷ってソクジュは自分の罪を初めて悟った.



最後の回は容赦と仲直りが主要内容だった.ソヨンイ後悔して容赦を謝るソクジュの懺悔を受け入れる場面,ひまわり愛を見せてくれたサンミン(ゾドングヒョック)のプロポーズをソヨンイ断る場面,ジョンミンが愛したソクジュを放してやった後外国に発つ場面が放送された.娘著者も無事に生死の峠を越して退院した.ソヨンとソクジュがまた仲直りして幸せな生を始めることができる与件が作られたわけ.



しかし最後の場面はハッピーエンドなのかサッドエンディングなのか見当をつけにくい位紛れる内容が開かれた.相変らずソクジュ家族と住んでいるソヨンは、ソクジュ妹さん玄酒の結婚式に参加した.その視覚ソクジュはその間自分がやらかした罪につらがってお酒を引っかけた.酔っ払った後にも焼酒を一抱え私邸はソクジュ.彼はよろける店前通りに倒れた.ソヨンとの幸せだった時代,貧しくて惨めだった小さい頃が彼の頭をすれちがった.距離(通り)にノルブロジンソクジュの目で涙滴がトルル転んで落ちた.引き続き彼の手が力を失ってぱんと落ちた.結婚式場でソクジュに対する消息が伝わったのか竄走が緊急で切迫した顔をした.



引き継いで (何の消息を聞いたかは出なかった)ソヨンイ結婚式宴会場を飛び出した.安物な距離(通り)一刻に死んだようにノルブロジョある石柱と都市横断歩道真ん中立ってソクジュを探し込むようなソヨンの姿が対比されながら終わりを飾った.



これに対して視聴者たちは結末に対する暗示がとても不足だったと惜しさを隠すことができない.ソクジュが単純に酒に酔って精神を失ったことか,それとも死んでしまったことなのかに対しても明確に表現されなかった.ソクジュが倒れている所と全然違った地点でソヨンイ筋道がつかむ事ができないhてきょろきょろ見回す姿も怪しげさを催すに値した.



少なくない視聴者たちは "エンディングシンがどんな意味を盛っているのか行くことがつかまらないa"と "ソクジュとソヨンの再結合を盛っているのだったら良いだろう"か "見えないg部分でソクジュとソヨンイ真正な幸せを捜したことを望むだけだ"と言いながら惜しがった.最後の場面の悲劇的な雰囲気がハッピーエンドだから見当をつけるようにするにはちょっと無理がよったという所感が上って来たりした.



しかしソクジュがつらさにお酒を食べ過ぎて通りで死を当たるという設定も現実的にちょっと故意なのが事実だ.サッドエンディングでも,ハッピーエンドでも確かに言えない位視聴者たちの想像にもっと多い意志をする結末であるわけだ.



***************************



翻訳機を使ってるので、微妙なところもありますが



韓国ドラマって、わりと視聴者の想像にお任せ的なところもあるけど、この『ササ』はそうしなくちゃいけない部分があんまりにも多すぎて、はっきり言って迷宮入りですよ



あぁ、やっぱり字幕つきでちゃんと見たくなってきました・・・。



【記事出処:パイメディア】
スポンサーサイト
ユン・ソクジュ、永遠に・・・



終わってしまいました。

でも、今もまだ気持ちの整理がついていません。

何がなんだか・・・

あんまりにも悲しい結末に、言葉が出てきません。



でも、最終回のササ、おさらいしていきたいと思います。



本部長からプロポーズを受けたソヨンは、その気持ちを受け入れることはしませんでした。

本部長が「ソヨンssiが必要なんだ」とか、ソヨンへの思いを切々と訴えます。

それでもダメでした。



本部長の愛が痛すぎる・・・。



やっぱりソヨンの中にはソクジュがいるんだよね、いつも。

ジウンを見るたびに、きっとソクジュのことを思ってるんだよね。



一方、ジョンミンはを飲んだのか、へ運ばれます。

あわてて駆けつけるソクジュ。

ジョンミンおんまは娘がこんなになってしまったことに対してソクジュを責めます。

ソクジュも呆然としてしまって、ジョンミンの顔を見ることが出来ません。



そこへ、ジウンの容態が急変したとの連絡が

ソクジュ、今度はジウンのところへ走っていきます。

置き去りにされたジョンミン、この時点でソクジュの気持ちは自分に向かうことはないと確信したのでしょう。



っていうか、おんなじに入院したんだ、ジョンミン・・・。



ソクジュはすぐにソヨンにをします。

駆けつけるソヨンとくのっぱ。

くのっぱに「ジウニガ・・・ジウニガ・・・」「チャルモッテスミダ、チャルモッテスミダ・・・」と繰り返すソクジュ。

くのっぱにつれられて、ソヨンに会いに行きます。

ソヨンはソクジュの手を握り、「ジウンアッパ・・・」と声をかけます。

あの攻め立てるソヨンはそこにはいませんでした。

「俺が悪かった。ごめん、ソヨン・・・。」というソクジュにソヨンは「あなたに会えて幸せよ、ジウンにも会えた。ソクジュssi、コマウォヨ・・・」と言うのです



ついにソクジュを許すソヨン・・・



そしてソヨンは、ジウンに何かあったらと泣くソクジュを抱き、「ケンチャナ・・・ケンチャナ」と声をかけるのです。

の外へ出た二人は話をします。

そしてソクジュは「ソヨン、本部長は・・・」と言いかけますが、ソヨンはその場を立ち去ってしまうのでした。



ソクジュ、なんて言いたかったんだろう・・・。

「一緒になるのか?幸せにしてもらえそうか?」とでも言いたかったのでしょうか。



ジウンは峠を越え、一般の病室に移ることが出来ました。

少し微笑みながら、ソヨンとジウンを見るソクジュ。

部屋を出て行こうとするソクジュに、ソヨンは「あなたは泣かないで・・・」といいます。



もう、このあたりひまわり大号泣でした

ソヨン、あなたはマリア様のようです。

あんなにひどいことをされたのに、やっぱりソクジュなんだね、ソヨンの心にいるのは。。。



ソクジュはジョンミンをに連れて帰ります。

そして、自分の部屋でジョンミンとのことを振り返るのです。

あの過ちの一夜とか・・・とか・・・。

そこへ社長から呼び出しが。

どうやらソクジュは会社を辞める決意をしたようです。

あんなに執着を持っていた本部長の座もあっさり諦めたようです。



う~ん、じゃぁ何のためにジョンミンと結婚し、おまけにジウンまで拉致ったのか・・・(謎)。



しばらくソヨンの前から姿を消していた本部長ですが、久しぶりにソヨンと会うことになりました。

本部長はどうやら自分でシナリオを書いているようですね

ソヨンを見つめる悲しい目・・・そして「会いたかった」の言葉。

やっぱり本部長の愛は揺るぎないものなんですね。

そして微笑みあう二人。

でも、それ以上の進展はないようです。



一方、ソクジュとジョンミンは川べりで話をしています。

ジョンミンに「出て行って。ソヨンさんのところへ行って。あなたを待っているから」と言われるソクジュ。

そして、最後に「あなたのことすごく愛してたの、わかる?」と問いかけます。

これがソクジュとジョンミンの最後の会話になりました。



ジョンミンは外国へ行くようです



数日後・・・

ヒョンジュの結婚式が開かれていました

その頃ソクジュは無精ひげを生やし、酒に酔い、みすぼらしいで落ちぶれた生活をしています。

泥酔する中、ソヨンのことを思い出し、そして自分が今までやって来たことを振り返るのです。

酒がなくなり、また買いに行くソクジュ。

その帰り道、ついに力尽きて道端に倒れてしまいました。

ジウンが生まれた時のこと、ソヨンとの幸せな日々を思い出しながら、目をつぶり涙を流しました。



これが、ソクジュの最期・・・

(と、ひまわりは受け取りました・・・)



なんて救いようのない結末なんでしょう・・・



結婚式の途中に知らせを受けたソヨンですが、どこを探していいのかわからないまま・・・



そしてエンドロール・・・



まさかこんな結末を迎えるとは思いませんでした。

最後は3人で仲良く暮らすソクジュの笑顔を見たかったです



でも、昨日のセリフの中に「ジウンの代わりに僕が死ぬ」というようなものがあったけど、まさにその言葉通りになってしまったんですよね。

本当に悲し過ぎます。

しばらくは、このなんともいえない悲壮感から抜け出せそうにありません・・・。



***********************



最後に、ここに遊びに来てくださったみなさん、ありがとうございました

『ササ』のレポを書いた次の日はびっくりするほどの数の方が訪れてくださっていて、「あぁ、頑張って書かなくちゃ!」と励みになっていました

これからも、いろんなことを書いていこうと思ってますので、たまには遊びに来て下さいねぇ~
あ~、もうどうなるんでしょう



早速、本日のササをおさらい

ヒョンジェとおっぱ、くのっぱとお嬢さん(名前がわからない・・・)はどうやら幸せになる予感



の外で会ったソクジュとジョンミン。

ジョンミンは「帰ろう」と言うけれど、ソクジュは「帰れ!お前のせいで死にたい!」と言葉を浴びせます。

確かに、ジョンミンの言う通りにして招いた結果がこれですからね。。。

そう言いたい気持ちもわからなくはない。



ソヨンとお見舞いに来た本部長がジウンに会いに行こうとしたところで、ソクジュに出くわします。

ソクジュの複雑そうな顔

ソクジュとソヨンは病室へ入ります。

そこでソヨンに土下座して謝るソクジュ

でもソヨンは相手にしません。

ソクジュが一人でボーっとジウンを見つめ、「アッパが悪かったんだ・・・」と泣きながら話しかけていると、突然ジウンの容態が急変

ソクジュは病室から追い出され、本部長と歩いていくソヨンに向かって叫びます。

「ソヨナ~!ソヨナ~!!ソヨナ~!!!」

ソヨンは病室へ走って来るけど、ジウンは面会謝絶状態。

もう、ソヨンにはソクジュを責めることしかできません。

ソヨンの部屋へ戻ったソクジュは、膝を突き、ソヨンにすがります。

そして、手をすり合わせて、嗚咽を漏らしながら、ソヨンに謝るのです。



もう、今日のハイライトはここだったのではないでしょうか?

こんなにも苦しんでいるソクジュを見たのは初めてです!

手を合わせて「お願いだ!」と言っている姿は、先週のソヨンを彷彿とさせ、まるで形勢逆転!

ソクジュは今まで自分がしてきたこと、ジウンへのすまなさ、そして何よりもソヨンへの思いが一気に爆発したように感じました。



一方ジョンミンは一人で別荘へ行き、ヤケ酒を飲んでいます。

どうして好きな人に嫌われることするんでしょうね?この女は・・・



変わって、本部長とソクジュの二人が会話をする場面。

本部長はソクジュに「ジョンミンがに帰ってないんだ。いつまでこんなことをするつもりなんだ」(多分そんなこと)といいます。

本部長は妹としてのジョンミンが心配なんでしょうね。

なのにソクジュは「ソヨンを愛しているのか?」と問いかけます。

本部長は「私彼女を愛してるんだ」といいます。

するとソクジュは「同情じゃないのか?」聞き返します。

それも3回

そして、本部長のソヨンへの愛が本物だと知って、「ソヨンを幸せにしてあげられますか?」と言ってしまうのです



うゎ~、せつな過ぎる



好きなのに、絶対ソヨンのこと好きなのに

パボなソクジュ

そして最後に本部長に肩をポンポンと叩かれます。

一人になったソクジュは悔しくて涙を流すのでした・・・。



そこへジョンミンおんまから

ジョンミンを迎えに行ってちょうだいって。

その後ジョンミンプモニムは喧嘩してたんですけど・・・。

原因は・・・何?



ソクジュはジョンミンを迎えに行きます。

ジョンミンは相当酔っ払っている様子。

そして、ジョンミンは自分の思いをすべてぶちまけるのでした。



さて、あれだけ心配をかけたジウンですが、元気になったようです

よかった~

もう、ジウンが助からなかったら、あたしは一生ソクジュを恨むよ



会社では、社長と本部長が話をしています。

社長は自分の財産を本部長へ渡そうとしますが、本部長は自分を生んだお母さんの写真だけ持って、部屋から出て行ってしまいます。

やっぱり社長は本部長のことかわいかったんだろうね。

だって、好きな人との間に出来た子供なんだもの。

そんな息子が自分のもとから離れてしまうのは、本当に辛いでしょう。



別荘にいるソクジュとジョンミンは話をしています。

本部長が会社を辞めること、それはソヨンと結婚するため、だから全てはあなたのものになるとかってジョンミンが言います。

そんなジョンミンを置いて、ソクジュは帰っていきます。



病院では本部長とソヨンがジウンの経過を聞いています。

廊下に出た本部長はソヨンの手をそっと握ります。

そして、その様子をソクジュが見てしまうのです!

それを見て「あぁ・・・」という表情のソクジュ

もう自分の出る幕ではないと確信してしまったようです。



ソクジュがいるのを知ってか知らずか、手を握られたソヨンは本部長の手を振り払ってしまいます。

本部長、これかなりのショックですよ



ソクジュが一人車に乗っていると、ジョンミンの具合が悪くなったと連絡が。

ホント、このドラマに出てくる人ってみんな具合悪くなっちゃうね・・・



一方、ソヨンは退院し、本部長にまで送ってもらいます。

そこで本部長がついに

「ソヨンssi、愛してます。永遠に愛します。結婚してください。」

キャープロポーズですよぉ



そんないいところで今日は終わり



ついに明日は最終回

どんな終わりを迎えるのでしょう?

一人でもいいから幸せになってほしい。

そう願わずにはいられません。。。
泣きすぎ・・・



今日のササは涙なくしては見れませんでした



ジウンが病院に運ばれたことを知って、ソクジュは礼服のまま向かおうとします。

ジョンミンが追いかけてきて家の前で大喧嘩

ジョンミンったら「私も一緒に行くわ」とか分けわかんないことを言ってます



ソクジュに先がけてソヨン&コモが病院に到着。

どうやらお医者様に「こんなになるまで放っといて、何考えてるんですか!」と言われてるようです。

そしてソヨン・・・失神します



そこへソクジュ登場

コモに責められている横を、本部長に付き添われ、ベッドに横たわったソヨンが運ばれていきます。

それを見て放心状態のソクジュ・・・。

「ヒョン!!」とくのっぱにすがりつきますが、冷たい素振り。



その頃ジョンミン家では・・・

「赤ちゃんに何かあったの?」「赤ちゃんのお母さんも病院に行ってるの?」なんてぬかしてるパボ女が一人。



冷たくあしらわれたソクジュはジウンに付き添って病室を移ります。

出てきたソクジュは病院の外でくのっぱからジウンの容態が相当悪いことを聞かされ、一目散にお医者様のところへ。

話を聞いて、呆然とするソクジュ



う~ん、そんなに心配するなら最初からソヨンと引き離したりしなきゃいいのにね!

ジョンミンがろくに世話できないことくらい、30男ならわかりそうですが・・・



そこへなんとジョンミン現る

ジョンミンを見つけるなり、ソクジュはジョンミンを壁に押し付け、責め始めます。

壁を殴り、叫びます



ほら、言わんこっちゃない・・・

絶対そういうことになるんだってば



いつしか病院には兄弟が全員集まってきました。



そして、ソクジュに責められたジョンミンが今度はソヨンの部屋へ

よくもまぁ、行けますよね、あのパボ女

そして案の定ソヨンは頭がおかしくなってしまって・・・。

でもジョンミンは攻撃の手を緩めません

ソクジュと結婚しただの、しかもそれは赤ちゃんのためにだの、いろいろと言うのです



っていうか、ホント腹立つゎぁこの女



でも、強がっていろいろ言ってみたものの、病室から出たら本部長の胸で泣くわけですよ。

どういう理由で泣いてるんだか・・・。

もう、支離滅裂もイイトコ

(※ひまわり、基本的にジョンミンには批判的なので、あしからず!)



ジウンはなんと無菌室に入れられてしまいました

一体どんな病気なの?

せっかくソヨン&ソクジュが二人そろって会いに来たというのに、触らせてもらえません。

病室を出たソヨンはソクジュを殴り続けました・・・。



そしてソヨンの部屋に場面が移り・・・

ここではソクジュVS本部長の闘いが始まります。

ソ「あなたはここにいる必要はないでしょう」

本「いいえ、僕がここにいますから」

とかなんとかって、結構長めのやり取りがありました。

でも・・・わからなかった

ひとしきり言い合ったあと、ソクジュはジョンミンの家へ戻ります。

ここではソクジュVSジョンミン母子ですよ。

挙句の果てにソクジュは自分の部屋に閉じこもってしまうし・・・。

何のために結婚したんだか。



一方コモ家では、くのっぱ&三男くん、ヒョンジ&末っ子ちゃんがそれぞれの部屋で語らってます。



次の日・・・

ソクジュは朝一番でへ。

そのには、家にも帰らずにずっといた本部長が、ソヨンの部屋にお見舞いを持ってきていました。

ソヨンが本部長の胸を借りて泣いていたそのとき



ソクジュ登場



その光景を目の当たりにしたソクジュは黙ってドアを閉めます。

もう、本部長にソヨンを取られたと確信したのかな・・・



ソヨンに「僕がここにいるから、心配しないで」と言った本部長は、社長のところへ行き、「あの女性と結婚します」「僕愛しているんです」「申し訳ない、アボジ・・・」と言い、どうやら会社を去るようです

本部長は、今のお母さんの子ではなく、社長が前に付き合っていた女の人との間に出来た子なんだよね。

だから、なんていうか、愛情を感じないで大人になってしまって、その愛情をソヨンから受けていると感じているんだよね。

実は本部長ってかわいそうな人なのよ・・・



その頃・・・

なんとジョンミン母子が

おんま「ジョンミンから謝罪を」なんて言っちゃって、さりげなくバッグからお金を出すのです

もうさ、金持ちってコレだからキライ

何でもお金で解決すればいいと思って

しかもジョンミンったら「具合がよくなるまで私がここにいます」的なことを言ってて・・・

コイツ、本当に頭がおかしいよ



今日はこんな中途半端なところで終わってしまいました。。。



っていうか、あと2回でどうやって決着を?



そういえば、予告で・・・

本部長と歩いていくソヨンに向かってソクジュが「ソヨナ~~~!」ってまた叫んでたし、車で移動中だったソクジュがハンドルの操作を誤って・・・みたいな場面がありましたけど。



まさか、まさかまさかぁ!!!
もう!どうしてくれるのよっ!



そう叫びたくなったわ、最後の方は。。。

今週はあんまりソクジュさんの出番はありませんでした。



先週の続きから。

ソヨンはジウンが泣いてるような気がして、夜中に起きてジョンミン宅へ行きます。

そして朝が来るまで門の外で待っているんです!

だって門の向こうにはジウンがいるんだもの



ジョンミンときたら、結局何にも出来なくて、挙句の果てにジウンを床において、自分はベッドでスヤスヤとお眠りあそばしてるんだから



朝になり、社長とソクジュは会社へ。

社長が門から出てきたところをソヨンが捕まえます。

社長はソヨンと本部長の仲をいろいろと知ってるようで・・・。

ソヨンは「本部長とは仕事で会ったんです。子供の父親も知っています。」と話します。

そして、ついに社長に土下座をするのです



そこへソクジュ登場

「何してるんだ!止めろ!!」というけど、そこまでさせてる原因を作ったのはどこの誰ですか?

と言いたくなりました

ジョンミンおんまも出てきてソヨンに「中に入りなさい」と言います。

その前に、社長がソヨンにいろいろと話してるんだけど、その内容がさっぱりわかりませんでした



カンコクゴ、ムズカシイネ・・・。



に入ったソヨンはジョンミンおんまに「ジウンをどこにやったのよぅ」と怒鳴りつけます。

それをジョンミンが聞いていて・・・ジョンミンはジウンを抱いて隠れるのでした

この女、最悪だ、やっぱり。

そしてソヨンは人の家で半狂乱

もう、どこまでソヨンを追い詰める気



その頃、本部長は自分のマンションで飲んだくれてます



ジウンを渡してもらえないソヨンはジョンミンおんまと話をします。

やっぱりおんまも本部長との仲が気になる模様。。。

おまけに「ユン・ソクジュを愛しているわけ?」なんて言い出します!

でも、ソヨンも負けてないから「愛してたけどね!(過去形)」と言い放ちます。

おんままでジウンを渡さないつもりらしいよ。

母も母なら、子も子って感じだね、この親子。



ソヨンががっくりとして家から出てくると、そこには本部長が。

結局頼れる人は本部長しかいないソヨン・・・。

かわいそすぎます



ジョンミンは結婚式の準備に大忙し。

でも、ドレスの仮縫いのときも、人形みたいに表情ひとつ変えません。

それを見たおんまにいろいろと言われて「結婚するわよ」とイライラ。

意味わかりませんね。。。



さて、コモのでは、結婚式に行くか行かないかで家族会議が開かれています。

三男くんはくのっぱに「行かなきゃダメだろ!」というし、長女ちゃんは「くのっぱの気持ち考えたらそんなこと言えないでしょ?」なんて言ってて、もうバラバラです。



それにしても、結婚式前日なのに一人で飲んだくれてるソクジュってどうなの?

ったくさぁ、飲んだくれりゃいいと思ってんじゃないのと言いたくなるっ

そしてフラフラになって帰ってくるんだからね。

おまけに、庭に造られた式場を見て「フンッって鼻で笑ってるし

もう最悪だ



実は先週から気になってることがあって・・・

それはソクジュが持ってる白いカバン

グレーのスーツに白いカバンってどうなんだろう??




ソクジュが飲んでる間、ジョンミン宅ではジウンのことで母子ケンカ。

おんまはジウンのことをすごく心配してるの。

なのに、ジョンミンは「私が世話するのよ!」みたいなことを言ってしまうのです。

バカな女ね。。。

でもやっぱり気になるおんまはミルクをあげたりするわけ。

それも気に入らないジョンミンはおんまを追い出してまたイライラ



そこへソクジュさんご帰宅。

もちろん泥酔状態なんだけど、ジョンミンの部屋に入るやいなや

「ジウナ~、アッパヤ~。ウリ イェップゲ ジウニ~」とか言ってあやします。

っていうか、ソクジュがジウンをあやしてるの初めて見ました

そしてジョンミンに「本当に結婚するのか?」とか「俺を愛してるのか?」とかいろいろ言います。

ジョンミンもそれに答えるんだけど、そこがまた聞き取れない・・・。

残念



コモ家ではソヨンがジウンのよだれかけを見て泣いてるし、くのっぱと三男くんは眠れなくて、昔のことを思い出したりして、二人で泣いてます。

う~ん、どうしてこんなんなっちゃったんでしょうね~、この兄弟は・・・。



いよいよ結婚式当日

式の直前、ジウンの具合は悪くなります。

ジウンを負かされたお手伝いさんもオロオロ

ジョンミンに話すんだけど、「あたしはそれどころじゃないんだから!」と。



っていうか、結婚式ってうれしい日のハズなのに、この家族誰一人笑ってないよ・・・

なんだこれ?

こんなの結婚式じゃなぁい



実はくのっぱもひと目でもソクジュの晴れ姿をと思って見に来てるの。

でも参列は出来なくて、トボトボ帰ろうとしたところへ、ジウンを抱いたお手伝いさんとばったり

ジウンの容態を聞きつけた本部長も外へやってきます。

そして二人でジウンをへ連れて行きます。

それがソクジュの耳にも入り、ソヨンの耳にも入り・・・。



とここで今日は終わり。



っていうかね、ジウンの病気は命に関わりそうな感じがしました

一番かわいそうなのはジウンだよね

お願いだから、ジウンを助けて~~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。