★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりに‘留学ごと【回顧編】’をお届けしましょうかね?



・・・実は最近環境が変わったりして、ちょっとお疲れ気味だったりするんです。

非常に頭を使っていたりするので・・・。

なのでおうちでPCを使う時間がかなり減ってます

ま、そのうちまた今まで通りになるだろうけど~



今日のテーマは『車に乗らない日』です。



韓国の車にはこんなシールが貼ってあります





右上の丸いシールなんですが。

この文字は漢字の「水」です。

そしてその横に「この車は水曜日はお休みです」と書いてあります。



どういうことかというと、このシールに書いてある曜日はこの車は乗りません、ということなんです。

これはソウルの車には必ずと言っていいほど貼ってあります

もちろん車によって曜日は違うんですけどね



なぜ車に乗らないかというと、環境に配慮してのことなんだそうです。

これは中級?の【環境】という単元で先生が教えてくれたことなんです。



それまでうちのあじゅんまの車に「金」って書いてあって、

これってなんだろう?って思ってたから、気持ちがすっきりした覚えがあります



ハイブリッドカーを普及させるより、こういう制度を作ってしまったほうが

よっぽどいいと思いますけどね~
スポンサーサイト
去年の今日、私は留学のために韓国へ渡りました



韓国到着!(2007.9.30の日記)



あれから1年、ホントに早かった

びっくりするくらい早く過ぎ去った1年でした



ホントに韓国に行ってたんだろうか?とか、

今でもいろんなことを思うけれど・・・。



帰国してから3回ほど韓国に行って、

確実に1年前とは成長している自分を感じることができます



タクシーに乗った時におじさんと雑談をしたり、

地下鉄の改札でT-moneyが使えなくなって

その状況をちゃんと説明して解決できたり。



1年前のあたしじゃ想像すらできなかったことです



今朝、一緒に留学していた友達から「出会って1周年だね!」というをもらいました。

韓国に行ってなかったら、絶対に友達になってなかっただろう人たち



韓国に行って、韓国語はもちろんだけど、そういう出会いもあったりして、

あたしの人生の中で韓国にいた半年間は何物にも代えがたいものだと

改めて実感しました。



1年前が恋しいです

今でも仁川に到着したときのこととか、

初めて学校に行ったときのこととか、

すごく鮮明に思い出される・・・。



でも・・・今を生きなければ
今日は久しぶりに、留学回顧編をお届けしたいと思います



私たちが通っていた国際教育院は、授業が朝9時から昼1時まででした

授業が終わると、約束しなくても、ひとり二人と学生食堂に集まってきて、

そこでみんなでお昼を食べながら、授業のことや、

午後何するか?などおしゃべりしてたんです



その学生食堂で、いつも見かける人たちがいました

その人たちは、みな紺色の学生服を着て、黒い皮の鞄を持っています。

そしてエンジ色の校章の刺繍が施された、紺色のベレー帽をかぶっているのです

(これがまたカッコイイんですよ、なんでだかわからないけど



それも必ず4人ずつとかで。

さらにはみんな坊主っぽいんです。



あの人たちは一体何者?と、帰国するまでずっと思っていました。

さすがに「あなたたちは何者ですか?」とも聞けませんしね



でもその謎が、帰国してから解けました



帰国して1か月が経って、韓国語教室に復帰したとき。

先生(もちろん韓国人)に思い切って聞いてみたんですよ。

あのベレー帽をかぶった人たちっていうのは、どこの学校にもいるのか?って。



そしたら、あの人たちは各大学にいて、もちろんそこの学生だそうです

それだけじゃなく、とても頭がいい人たちで、軍隊に行く代わりに学校で勉強していて、

将来は国を背負って立つくらいの優秀な人材になる人たちだそうです。



兵役免除ではなく、軍に所属しながら、ひたすら勉強する。



それが彼らの兵役なんだそうです。



それを聞いて、なんだか妙に納得してしまいました。

なぜかというと、その人たちは無駄話をしている様子もなく、

ご飯を食べる時も、ただひたすらに黙々と食べているような印象があったからです。



韓国では、兵役に行かない男子のことを「神の子」というんですが、

まさに彼らは神から素晴らしい頭脳を与えられた人たちなんですね
最近日本でもエコバッグが一般化してきましたよね。

韓国では、お買い物に行っても絶対に袋はくれません

もちろん、化粧品とかはちゃんと小さな袋に入れてくれますけどね。



スーパーに行くと、お金を払わないと袋は出てこないんですよ。

あたしのの近所にあったマートは、1枚10ウォンで提供してくれてました。

なので、そこに行くときは必ずエコバッグを持っていってました。

10ウォンでも節約したかったし(笑)



そういえば、韓国では割り箸が出てくることがありませんね。

どこの食堂に行っても、あの銀のスプーンとお箸が箱に入っておいてあります。

あれもエコっちゃエコですよね

日本でも最近ではマイ箸を持ち歩いてる人がいるけれども。。。

やっぱりまだ浸透率は低そうなイメージ。



私もあの銀のスプーンとお箸、持ち歩こうかな??
今日の関東地方は寒い

雨も結構激しく降ってました、さっきまで。



昨日まではムシムシして、気持ち悪い暑さだったのに。

早く夏が来てくれたほうが、よっぽどいいなぁ~



そんな今日は韓国語教室に行ってきました。

いつも5人なんだけど、今日はお休みの人もいたので、3人でした

3人だといつもより喋れる!と思うでしょう?

でもいつも喋るのは、あたしともう一人の人だけなので、

そんなに会話量は変わりません(笑)

相変わらずおしゃべりなひまわりです



さ、今日も韓国回顧編をお届けします



友達3人と電車に乗って、確か明洞だかに出かけた帰りの出来事。

いつものように1号線に乗っていたんですが



ドアの横の手すりに掴まって、入り口の角で、日本語でおしゃべりをしていた私たち。

ふとした瞬間に、3人とも無言になったんです。

そしたら、入り口すぐの席に座っていたおばちゃんがガムを3枚差し出してきました!



一体何ごとかとおもってポカンとしていると、

「これ食べなさい」って。



何がなんだかわからなくて、まだポカンとしてたら、

「さっきまで楽しそうにおしゃべりしてたのに、

急に黙っちゃって、つまらなくなっちゃったかと思って」

って言ってきて



おばちゃん、見ず知らずのあたしたちに気を遣ってくれてたみたい

せっかくの好意を無駄にしては・・・と思い、ありがたくちょうだいしましたよ

貰っただけで食べないのも・・・と思ったので、

おばちゃんの目の前でちゃんと食べましたよ~。

そして、降りるときも「ありがとうございました!」って言ったら

嬉しそうに笑って、「行きなさい」って手で合図してくれました。



それから・・・

これも地下鉄乗ってるときで、おじいちゃんだったんだけど。

あたしの鞄のファスナーが開いてたの。

そしたら、「日本のお嬢さんかい?鞄のファスナーが開いてるよ」って教えてくれたの。

で、「地下鉄の中にはスリもたくさんいるんだから、気をつけなきゃダメだよ」って。



そのおじいちゃんはあたしが降りるまで、延々と「スリには気をつけなきゃいけないよ」とか

「私が日本に行ったとき、親切にしてくれた日本人がいたんだよ」とか

いろいろお話してくれました。



正直、誰も喋ってない地下鉄のなかで、そんな話をされて

どうしようかと戸惑ったんだけど、

韓国の人たちって、見ず知らずの他人にも、こうやって世話を焼いてくれることが

とても多いような気がするんだよね~



もちろん中には「ウザイ」って思う人もいるかもしれないんだけど、

あたしはこういうの嫌いじゃないし、

むしろ人と人とのコミュニケーションっていうか、

そういうのが大切に思えたんだよね。

韓国は困った人がいたらすぐに手伝うってことが当たり前だし。



今度韓国に遊びに行ったら、またこういうあったかい人たちに出会えるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。