★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、日本に帰ってきてしまいました

ホントに帰りたくなかった。。。

帰ってきたくなかった。。。



昨日は、久しぶりにトウミのキムくんに会いました

日本での勉強を終えて帰ってきていたので。

あたしの帰国とちょうど入れ違いだったんだけど、

忙しい合間をぬってお食事。



久しぶりにあって、頑張って韓国語で喋っていたら

「ホントに上手になった~!」

って褒めてくれました



お酒も飲みに行ったんだけど、そこでなんだか突然涙が出てきて

止まらなくなっちゃって、かなり困らせてしまいました



なんだか韓国最後の夜だって思ったら急に悲しくなっちゃったんだよね

いい大人のクセして、情けない



気持ちが落ち着いたので、おうちに帰って最後の準備。

荷物を全部入れてみたけど、上に乗らないと閉まらないくらいに



朝早く起きて、ハスクのおばさんに清凉里まで車で送ってもらいました。

そしてそこでも号泣



昨日から涙腺緩みすぎだし



空港のバスに乗って一路仁川へ。

途中、が舞い始めて、なんだかそれを見てたらまた涙。。。

空港へ着いてもなんだかボーっとしたままでした。



荷物を預けに行ったら、なんと33キロもあって、

お姉さんに怒られました。

「今度からは30キロまでにしてくださいね」って。

でもなんとか超過金は払わずに済んだ~



最後に空港で友達に会って、仲のよかった友達にメールしたりしました。



なんだか、今日本にいることがいまだに信じられないです。

今朝まで韓国にいたのに。。。



またすぐに韓国に行く予定はあるけれど、

やっぱり韓国が恋しいです、もう



でも現実に戻らなければ。。。

まずは目の前にある韓国からの荷物を整理しなくては

なんせスーツケース入れて5箱もあるんだから



スポンサーサイト
4年に一度の閏年の今日、

あたしの韓国留学も終わりました



今日は修了式でした。

朝、いつもより遅く学校へ行きました。

登校するのも今日が最後です・・・

なんだかちょっといつもと空気も違う気がしました・・・



で、いつもどおりに教室へ行って先生を待ちます

デジタルアルバムを受け取って、成績表を受け取りました。

成績は・・・はっきり言っていいとは言えませんでしたよ。

ま、試験結果を見れば当然と言えば当然ですけど。



でも、いい点を取ることよりも、もっとたくさん学んだことがあったので

そちらのほうが大事じゃないかな?とも思ったりするのです



そして、先生からのお話。

毎学期、クラスで一人、模範生が選ばれます。

秋学期は出席が100%で成績も一番よかった子が選ばれました。

なので、今学期もそうなんだろうと思っていたんです。



で、先生が模範生の話をしたとき、なんとあたしの名前を言ったんです

なんで成績もよくないあたしが選ばれるのか、

はっきり言ってわかりませんでした。

いきなり名前を言われて、頭の中が混乱して、

いい成績を取っていたチングたちに申し訳なかった。

きっとそう思ってた子もいたと思うし。



でも選んでくれたことは本当に嬉しかったし、

着いていくのが大変だったこともたくさんあったけど、

最後まで頑張ってよかったなと思いました。



先生に、そして24班のみんなに感謝します

ありがとう



その後、修了式の会場へ行って、修了証書をもらいました。





模範賞をもらったあたしは、次の級の教科書ももらいました。





そしてみんなでお昼ご飯を食べに行って、お茶して帰ってきました。



もう、このメンバーで集まることはないのかなぁ~と思ったら

ちょっと悲しくなってきたけど、みんな最後まで笑顔で、

そして全員そろって修了式を迎えられてよかったです



本当にありがとう
韓国生活の締めくくりはテヒョンくんでした



今日からテヒョンくん主演の『パボ』が公開になりました。

授業が終わって、ぱぱっとご飯を食べて、一路忠武路へ。



テヒョンくんがパボの撮影をしてから早2年。

いつ公開になるか、心待ちにしていた作品でした!

なんだかんだ言って、あたしの元祖韓流スターテヒョンくんだから





どんな話かもまったく予習せずに行ったけど、

すぐに話に引き込まれました。



ってか、泣けました

ボロボロ泣きました

なんて言うんだろう?

感動っていうか、そういうのじゃないんだけど、

とにかく心の底からこみ上げてくるものがあって、

泣かずにはいられない映画でした



もちろん全編韓国語だけど、

韓国語だと意識しないで見ていた自分に驚きました。

時々わからないところもあるんだけど、頭の中にスーッと入ってきて、

理解できてて・・・

あ~、これが韓国で5ヶ月生活したってことなのかな?なんて思いました。



きっと日本で公開することはないだろうと思うけど、

機会があったらぜひ見て欲しい映画です。



なんと3.1に舞台挨拶があるらしいんだけど、

どうしようかなぁ~。。。

もう一度見たいし、テヒョンくんにも会いたいし。

時間に余裕があったら行ってしまうかもしれません
返ってきましたよ、試験

なんだか意外な展開で、作文が一番よかった

おまけしてくれてたのかな??

そして中間で一番よかった読解がヤバかった



でもマラギ(会話)は非常にいい点をもらえてるようです。

先生があたしと一緒にやったチャイナちゃんの名前を出してたから



今日の1・2時間目はその試験の復習。

3・4時間目は明日発表する演劇の練習。



一番最後の課が「昔話」で、韓国の昔話を演劇にして

明日中級?の人たち全員の前でやるそうです



うちのクラスは先生がやる気満々なので、

なんだかすごい劇になりそうですよ

あたしはちょい役ですがね。



授業が終わってから、韓国人の友達とご飯を食べてきました。

ご飯を食べるついでに、荷物を郵便局まで運んでもらった

昨日ひと箱送ったんです。

それは7キロで、一人でも平気で持っていけたんだけど、

もうひと箱がどうにも持ち上がらなくて・・・



で、郵便局に持って行ったら、なんと17キロもありました

段ボール壊れないかな?

ちゃんと日本につくかな??

ちょっと心配。。。



とりあえず送る荷物はこれで終了。

あとはひたすらスーツケースに詰めます

たぶん全部入るとは思うんだけどね~・・・。

入らなかったらもう一つバッグを買ってそれに入れることにします。



今日は帰り支度に専念です
昨日のことになりますが・・・

クラスの友達とご飯を食べに行って、

その後とある作業をしてきました



その作業とは・・・

担任の先生へのソンムル作り



おとといの試験のとき、先生が

「先生は来年度から大学院だけで教えるから、

国際教育院での生徒は君たちが最後なんだ」と言うではないですか!



そこでひまわりは考えた



先生に何かソンムルをあげたらいいんじゃないかって

すぐにクラスの友達に話して、試験が全部終わった昨日、

夕飯を食べたあとにつくろうねっていうことになったのです。



結局作りに行ったのは女子だけだったんだけど、

すごく楽しい会になったよぉ~



とりあえず作りかけなんだけど、それがこちら↓





恐らくね、先生は泣くよ

男の先生だけど、泣いてしまうと思うよ



最初は男の先生ってことでどうなることかと思ったけど

(国際教育院には女の先生が多いからね)

とっても丁寧に説明してくれて、時には脱線もして、

すごくいい先生だったの



もちろん前の学期の先生もいい先生だったけど、

今の先生はなんだか全部が特別に感じるのです



それはクラスのほかの友達もそうみたい



だから、このボードはあたしたちの想いがたくさん詰まってます

コレを仕上げて、先生に渡すのは29日の修了式。

そのとき、先生が喜んでくれたら嬉しいなぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。