★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか久しぶりに嵐系のお話

今、翔くん見てて思いだしたんだけど…

嵐が韓国向けにCMをやってるのご存知ですか

Powered by TubeFire.com


なんかすぐ消されちゃいそうだけど

この嵐くんたちの韓国語がかわいいです
「嵐いむにだ!」って‘む’が強調されてるけど、
むしろこれは発音しないくらいの方がいいんだよ~って
教えてあげたくなっちゃいましたけど

コレ見て韓国から旅行に来る韓国の方たちがたくさんいるのかな?
スポンサーサイト
今日から始まりました、日本版『魔王』

嵐の大野くんと斗真くんのダブル主演ってことで、

放送前からもかなりいろんなところでPRしてましたね



で、見ました



おもしろいじゃん



大野くんも斗真くんも舞台向きだなぁ~と思っているんだけど、

その二人がドラマでどう見せるかってのが楽しみだったりしたのよね。

まぁ、大野くんの役が静で、斗真くんの役が動って感じだから、

やっぱり斗真くんの演技がちょっとオーバーめに見えなくもないけど。



でも、内容がかなりしっかりしてるから、この先も楽しめそうです。



そんなひまわりですが、実はまだ韓国版は見てません







オム・テウンが刑事役で、チュ・ジフンが弁護士役なのね。

この時点で、役の年齢設定が逆なんだね。

韓国版の予告は見たことあるんですけど。

日本版とほぼ一緒なんですかね?



やっぱり見ておけばよかったな。。。
大野くん、『魔王』やるんですってね。

実は昨日から知ってたんだけど



『魔王』って、なんか暗いじゃない?

だから見てないんです



『復活』は暗かったけど、めっちゃ面白くて

すごい勢いで見たんだよね~。

だから、おそらく面白いんだとは思うんです



っていうか、もう韓ドラのリメイクとか、

正直やらなくていいかな・・・とか思うんですよね、個人的に。

だって、今やってる某ドラマも結局「う~ん。。。」って感じだし。

(ま、あんまり真剣に見たことはないけど)



だからちょっと不安なんだよね



あれだけの演技力のある大野くんの

初ドラマ&初主演がリメイクってことが。

どうせならオリジナルの本でやって欲しかったです。。。



ま、『魔王』まんまだとは思わないけど~。

だって年齢設定とか、絶対無理あるし、

大野くんに合うように書き換えられるとは思うんですけど。



とにかく。。。

大野くん版『魔王』が始まる前に、

韓国版を見ようかな?と思います←結局そこ
まぁ、試しに一度聞いてみてください!



ARASHI Still...



こないだ嵐カラオケをやったときに、友達が歌ってくれた歌。

そして、ひまわりが大号泣した歌。



『Happiness』のC/Wなのでもちろん歌ってる映像はないんですけど、

曲に合わせてこの映像を作った人はスゴイわ!



だって、ツボっちゃう嵐くんたち満載ですもの



これなら1時間見てても飽きないね←完全に病気



************************



どんわんのリパケに入る『聞いてみて・・・forチャンジョちゃん』の

視聴が始まったみたい

早速聴いてきたけど、意外な路線でした

うん、あんな路線もイケるのね、どんわん

歌詞も「ミアネ」とか「コマウォ」とか、

誰でもがわかるような韓国語満載で聴きやすいです

韓国に行って一番初めに買うシナ物は、どんわんリパケに決定
TBS系列で9時から放送された『マラソン』見ました!



『マラソン』公式HP



このお話は、韓国での実話を元にしたもので、2005年にチョ・スンウ主演で映画にもなりました。

もちろん、ひまわりもこの映画は見に行きましたよ



あの、感動的なお話をニノがやるってんですから、見ないわけにはいきません



う~ん、やはりさすがニノですね。

完全に役になりきっていたし、こないだまでの『やまたろ』ちゃんとはまた違った魅力を見せてくれたように思います。

ほら、やまたろちゃんは「かわいい」とか萌え系(?)だったけど、今回のはヒューマンドラマだからね。

そういう観点ではなくて、一人の役者さんとして見れたなぁ



今、映画『マラソン』のパンフレットを引っ張り出してきて見てたんですけど。

一つひとつのエピソードは違っても、主人公が走ることが大好きということ、見た後になんだか心が温かくなるというところはどちらも同じ。



あたしは映画の中でお母さんがチョウォンの口を引っ張って「スマ~イル」って言うところのシーンがすごく好きだったんですけど、それは今回のドラマでもありましたね!



お母さんの苦悩や、家族の絆みたいなものが見ているこちらにも伝わってきたし、何しろ走っている彰太郎が本当に生き生きしていて、なんだかドラマじゃなく、ドキュメンタリーを見てるようでした



今朝、30分の特番が組まれていて、それは一応録画予約してたんですけど、その前に本編を見ちゃいました



あ~、韓国行く前に見れてよかった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。