★ひまわりのBlogへようこそ★ 私の好きなもの・ことをつらつらと…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒涛の一週間でした!
ここまで忙しかったのは、ここ半年で初めてだったかも。
仕事とシナコン、毎日パツンパツンのスケジュールだった~!

というわけで、シナコン2日とも参加してきました!
昨日の神戸も大成功に終わったようで、本当によかった(≧∀≦)

それにしても横浜の1日目と2日目の変わりようったらすごかったですね((+_+))
1日目はメンバーもファンも探り探りというか緊張しているというか、なんか乗りきれていない感じがしました。
友達の話や私が感じたことを書くとすれば、ファンの盛り上がりが明らかにおかしかった。
私の隣の方も初めてではないでしょうけれど、静か~にペンライトを振ってか振らずか程度に動かしていらっしゃって、私は声を出していいのかすごく迷いました。
韓国のチャンジョちゃんたちみたいにコールもしたかったし、彼らが跳ねるところでは一緒に飛び跳ねたかったんですよね。

それに、アンコールも全然声が出てなかった。

もちろん人それぞれ楽しみ方があっていいんだけどね。
でも後半に行くにしたがって、メンバーたちのテンションも下がりはじめてるような気がして、すごくすごく申し訳ない気持ちがした。

どんわんもブログに書いていたけど、反省点ばかりでした、お互いに。
ツイとかいろんなところでペンのみなさんも「これはまずいぞ!」って感じになっていて、2日目は会場に入った時から違いましたね、雰囲気が。
1日目はアリーナで、2日目はセンターで観ていたので、私も環境が変わってだいぶ(いや相当)弾けられましたし。

それが伝わったのか、メンバーたちもすごく乗ってきて、いちゃこら度がハンパなかったですよね’`,、(‘∀`) ‘`,、

いろいろ書きたいことはあるので、たたみます。
スポンサーサイト
感動、笑い、前向きないろんな感情に包まれた1日でした!

2012年3月24日、SHINHWAの14回目の誕生日を祝いに、ソウルまで行ってきました。
本当なら25日も見たかったところですが、仕事があったので後ろ髪を引かれつつも、
初日のみ観覧して帰国…。
でも残った友達に25日の夜「今日のは見ないほうが良かったかも」と連絡が。
帰宅してすぐにネットで検索したら、ヘソンが病院に搬送されたということがわかり…。

その日の夜、ヘソンも「(ファンに)心配させちゃってゴメン」ってコメントしていたけど、
思っていたよりもそのケガは深刻だったみたいですね…。
今週末から放送もたくさんあるのに、大丈夫かな。

そんな心配をしながらも、24日のコンサートを振り返りたいと思います。

始まる前から会場に着くなりすごい人!
でもあれから4年も経ってファンもみんなオトナになってたなぁ~。
グッズは開演2時間前には販売が終了するということだったので、次の日の朝行くことにしました。

中に入って思ったんだけど、やっぱり体操競技場って見やすいなってこと。
今回も10周年コン同様2階だったけど後ろのステージに来たらめっちゃ近い感じでした。

10分押しで始まったコンサート。
なんと「白鳥の湖」のイントロが…。
花道に女の子が出てきてバイオリンで奏でていました。
するとスクリーンに映し出されたのが湖に戻ってくる白鳥の姿。
それが1羽、2羽と集まってきて、最終的に6羽に。
もうこの時点で私は嗚咽…お恥ずかしい。

いよいよスクリーンが上がって、6人の姿が見えました!
兄さんのラップもすごく力が入っていたし、何といっても真っ白い衣装に身を包んだ6人がまぶしい!(かったと思う…もう涙で見えなかった)

続けて「Hey Come On」

そして待ちに待った挨拶の時間★
안녕하세요!우리는 신화입니다!!!

もちろんみんな一緒に「신화입니다!!!」って叫んで
えんでぃから一人ずつ挨拶をしたのだけど、ヘソンがひとこと発したところで泣き出しちゃって…
他のメンバーは「おいおい、泣いてるよ~」みたいな反応で、ミヌにいたっては「もう一度メークしてきてくださ~い!」って。

他のメンバーたちはそれぞれにウキャウキャしてて、最近立て続けにバラエティに出ているので、その番組からの話っていうのも結構ありました。

VTRも3本あって、1本はジニがメンバーを紹介するもの、その続きで6人でテーブルを囲んで話をしているもの、そして一人のOLさんが仕事中にシナを思い出して、回想するものと…見ててもすごく面白かった。
特に6人で話しているところなんかは、エリがマジメに話そうとしても誰かしらがチャチャを入れて全然話が進まなかったり、最後は映画みたいにカッコよく決めたと思ったら、「あ~、もうやってらんないよ!」っていう表情を見せたり、ちゃんと字幕があって見たら、もっと笑えると思いました。
DVD収録希望!

久々のライブってことで本人たちもものすごく気合が入っているのがわかったし、トークの部分はまさにギャグマンたちが集ってるみたいになってて、ホントに面白かったです!

全部は覚えてないけど、曲は「다시 한번 만」「WILD EYES」「Time Machine」「Perfect Man」「How Do I Say」「우쌰우쌰」「RUN」「해결사」「중독」「너의 결혼식」「Once In A Lifetime」「I Pray 4 U」「Brand New」そしてニューアルバムから「On The Road」「Hurts」「Venus」。
もちろん欠けているものもあるのでこれが全部じゃないです!

>>>まだまだ長いのでたたみます!
ひとつ前のエントリーで会見の様子を書いています。
すべて訳せているわけではないですが、大方こんな感じですので、
ご参考までに~~~⇒

で、このエントリーでは写真を見ながら突っ込ませていただこうかと…。
写真はクリックで大きくなりますよ~~~☆

2012030558117_2012030584711.jpg
これこれ、これを待っていたのですよ~~~♪

でも4年ぶりだからか…
NISI20120305_0005988415_web.jpg
まるでギャグマンの集団・゚・(ノд`)・゚・。

それにしてもみんなリラックスしすぎっていうか…
2012030515522032141_1.jpg
えんでぃ、笑いすぎて二重あごになってるよ( ̄∀ ̄)

575829d152c2254d069683b279229b6f.jpg
へそんもさ…

そして~~~
6ff2d309cdd456776ab37ecae301b336.jpg
もうこれはコント以外のなにものでもない(+o+)
でもこういう光景、よく見てた~~~!

2012030515291298500_1.jpg
ぴるぎょさんのおちょぼぐちがラブリー♡

それにしても、もう30のおっさんの集団なのに、
どうしてこういうことする???
2012030515305640865_1.jpg
ペットボトルをさかさまにおいたどんわんもどんわんだけど、
それを気で倒そうとしているみぬって…。

そして触っていないと落ち着かないのか…
2012030515150314810_1.jpg

2012030515191589875_1.jpg
何してんの?

image_readtop_2012_143885_1330930237579991.jpg
だから何してんの?ってば!!!

結局4年経ってもこの方たちは基本変わっていないってことがわかりましたヽ(´▽`)ノ

とにかく~~~★
これからはシナ中心の生活になる予感(~_~;)

120305_4f546fe986148_0_20120305180603.jpg

【写真出処:写真内】
カムバック記者会見、見ました!

最初出てきてすぐいつもの挨拶をするんだけど、なかなか息が合わなくて3回ほどやり直し…

司会のキョンニムに「4年ぶりだからね~」なんていわれちゃって!
しかも「アイドル界の先祖」ってなんじゃいなwww
確かに…「20代って誰もいないですよね?」って言われてたし、まぁ90年代後半のアイドルからしたらもう…(以下自粛)

一人ずつの挨拶でまずえんでぃだったんだけど、声が昔に比べて太くなっていて、キョンニムにも「どうしたの?!」といわれるほど。
兄さんなんか紹介されるときに「韓流スター ガンウさん」とか言われてて、とっても重要な会見のハズなのに、最初から笑いが絶えませんでした。

兄さんは代表らしく、とてもマジメなお話をしてくれました。
まず、6人のシナを作ってくれたイ・スマン先生に感謝。
そして、14年僕たちを信じて応援してくれたファン、メンバー、スタッフに感謝の言葉を。
さらには後輩に希望を与えられるようにこれからも頑張るって言ってましたね。

そんな言葉を聞いてジニが「感動しました!」と言ったら、キョンニムが「具体的にどこの部分に…」と攻撃(笑)が始まって、なんだか今日の会見のオチはジニになりそうな予感…

とりあえずめちゃくちゃ長くなりそうなので、続きは↓から~
ついに6人目が戻ってきました

イ・ミヌ“SHINHWAとして帰ってきました”彼のカムバックはSHINHWAのカムバック
(ニュース出処:Newsen)

公益勤務要員イ・ミヌがSHINWHAのメンバーイ・ミヌとして帰ってきた。

去る2010年2月からソウル駅で公益勤務要員として勤務、約2年間国防の義務を果たしたイ・ミヌは3月2日午前9時45分、ソウル駅近隣でマスコミと召集解除インタビューを行った。この席でイ・ミヌはSHINHWAに向けた切ない胸の内を明かした。

この日イ・ミヌは「イ・ミヌのカムバックがSHINHWAのカムバックか?」という質問に淡々と「そうだ」と明かし、SHINHWAのカムバックを切なく待っていたファンに吉報をプレゼントした。SHINHWAのメンバーで一番最後に除隊するメンバーで、責任感も重かったはずだ。

そこでイ・ミヌは「チョンジンは涙が出るようだといっていた」とし「彼は涙を流したが、僕は涙が出ない。なぜならカメラが邪魔をしてファンが見えないから」と語った。

イ・ミヌは「98年以降メンバーそれぞれが活動をしながらたくさんの愛を受け取ってきたが、これからは“第2の飛躍”という表現を使いたい」とSHINHWA活動再開を控え、ときめく気持ちを伝えた。

引き続き「もちろん久しぶりの活動で大きなプレッシャーもあるが、僕たちが集まったこと自体大きな喜びのようだ」とし「これまでの音楽に郷愁を感じている方たちにもうれしい出来事だと思う。元からのメンバーがそのままひとつに団結することになって胸がいっぱいだ」と語った。SHINHWAのメンバーたちは一人も欠けることなく14年間ともに過ごしてきた。

最後にイ・ミヌは「神話創造の皆さんはもちろん、黙々と走り続けてきたメンバーたちにも感謝したい気持ちだ」と感謝を伝えた。

一方SHINHWAは来る3月5日にカムバック記者会見を開き、カムバックを知らせる。また3月中に10集アルバムをリリース後、デビュー14周年になる3月24・25日にカムバックコンサートを開催する予定だ。

+++++++++++++++

この顔を見てください

2012030210261896462_1.jpg
(写真出処:STAR NEWS)

まぁおヒゲのことは触れないで…

それなりにお年を召した感じだけど、
でも晴れ晴れとした笑顔だよね~~~

2012030210281318411_1.jpg
(写真出処:STAR NEWS)

あ~、もうなんだかワクワクしてしまう

さらに今日は新沙の交差点にこんなものまで
auvcj.jpg
(写真出処:SHINHWA COMPANY Twitter)

はぁ…韓国にいたらこれが見れていたんだね~
やっぱり3カ月くらい韓国に行くべきだったかな

なんて

D-22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。